ビットコインの比率を減らしてアルトコインを買い足し!

分裂騒動に向けてウォレットや国内取引所に退避させていたビットコインですが、一部をBittrexに戻してアルトコインの買い足しを行いました。

仮想通貨の世界が続いていく限り、アルトコインはふたたびビットコインと一緒に育っていくはず。

今が底値だと考えるならば、これ以上の買い時はありません。

先日の記事『BTCは上がり、アルトは下がった。最後の仕込み時かも?』で書いたように、イーサリアムですら半額以下になっているのですから。

上記の記事の最後に書いていた通り、分裂までビットコインをホールドするか、アルトコインを買い足すかで迷ったのですが、アルトコインの買い足しに資産の一部を投じたわけですね。

もらえるビットコインキャッシュの数は減ってしまいますが、私の本命はビットコインであってビットコインキャッシュの方ではないので、そこまで大きな損失にはならないだろうと判断しました。

アルトコインに賭ける

今ってチキンレースみたいなものだと思うんですよね。

私と同じように、アルトコインを安く仕込みたいと考えている人がたくさんいるはずです。

でも分裂問題が解決するまではどこまで値下がりするか分かりませんので、なかなか手を出しづらい状況です。

ですが、問題が収束したら大きく値が動くでしょう。アルトコインが急反発していきなり値が上がっていくかもしれません。

仮想通貨で大きく稼ぎたいなら、アルトコインで資産を増やすのが近道です。相場の参加者が皆、飛びつくタイミングを計っていると思うのです。

私はここがぎりぎりかなと判断しました。

実際、またアルトコインがじわじわと上昇しはじめています。

ただ、もう一段下がる可能性もゼロではないので、あせって飛びついたりはせずにどっしり構えておきます。

実際以前はここが底値だと思って買ったら、あっさりとさらに大きく下落しましたからねw

それに8月1日が何事もなく終わるとも思えません。

ここでビットコインを全て使ってしまっては、さらなる下落が発生した時に指をくわえてみておくことになってしまいます。

もし値下がりせずに上がっていったとしても、それはそれでビットコインが残るだけなので良しとします。

一応、Bittrexも分裂時に同数のビットコインキャッシュを付与するという発表をしたようですし、ここに置いておいてもおそらく大丈夫でしょう。翻訳機能を通して読んだだけなので、実際とはニュアンスが違う可能性もありますが。

こういう時はやっぱり海外の取引所だと少し不安になります。英語力が低くて原文が読めない私が悪いのですが。

私の勘違いだったら、それはそれで潔くあきらめることにします。

スペース

 

■利用中のFX業者■

■利用中のFX業者■

SBIFXトレード

SBI FXトレード

SBIFXトレード

1通貨単位から取引できるのが一番の魅力で、少ない資金で安全にFXをしてみたい方にぴったりです。
取り扱っている通貨ペア数も多めで、各通貨のスワップポイントで見てもかなり優秀です。

DMM FX

DMM FX

DMM FX

ツール操作も分かりやすく、とりあえずFXをやってみたいという方にはうってつけです。
取引をするたびに現金化可能なポイントが貰える嬉しいシステムもあります。

仮想通貨取引所タイトル

■国内仮想通貨取引所■

Zaif

ZaifはNEM(XEM)やモナコインを早くから取り扱っていた取引所です。他にもまだメジャーではないトークンの売買も行えるため、掘り出し物が眠っているかもしれません。

bitbank.cc

bitbank.cc

bitbank.ccはアルトコインを板形式で売買できる取引所です。特にリップルを買いたいという方にぴったりです。

bitFlyer

bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyerはビットコインの取引量で日本一を誇る取引所です。ビットコイン以外にもイーサリアムやライトコインといった通貨を買うことができます。

スペース

 

シェアボタンについての解説

■シェアボタンはこちらです■

   

 - 仮想通貨(暗号通貨)