bitFlyerでもビットコインゴールドは貰えるようです

本日、bitFlyerからもビットコインゴールドに関する対応についてのメールが届いていました。

以下に本文の一部を引用します。

・当社は、BTG 分岐前にお客様が bitFlyer アカウントで保有されていたビットコイン現物の数量と同量の BTG をお客様に付与します。 BTG 分岐が恒久的であり、お客様の資産保護等の観点においても問題が無いと当社が判断した場合、お客様はビットコイン、及び BTG 両方の資産を持つことになります。

 

簡単に述べると、基本は預けている現物のビットコインと同数を付与する方針。でも危険が予測されるなら付与しない。

といったところでしょうか。

ZaifやCoinCheckと同じように、ビットコインゴールドがよほど駄目なコインでない限りは貰うことができそうですね。

そろそろビットコインの移動を開始しようかと思います

私が現在使っている国内の取引所が全て声明を出してくれてほっとしました。

25日よりも前に、手持ちのビットコインを国内のどこかに一括で、もしくは分散させて置いておこうかと思います。

CoinCheckは付与係数によっては同数貰えない可能性があるようなので、今回はZaifかbitFlyerのどちらかにするつもりです。

すでに付与すると声明を出している海外取引所のHitBTCに預けるのもありですね。私の場合。

BittrexやPoloniexやCryptopiaはまだ表明していないのかな?

まだなら一旦そちらからもビットコインを移動させておく必要がありますね。

来月もまだ何かあるっぽいんですよね……

しかしこういう分裂騒動が起こるたびにいろいろと考えないといけないので疲れますねw

仮想通貨を触ったことのない人にとって、分裂なんて意味が分からないでしょうし、やっぱり一般に認知されるにはまだまだ超えないといけないハードルがあるような気がします。

ビットコインの値段はゴールドの付与が関係しているのか、かつての高値を超えて70万円台にまで到達しようとしています。

逆にほとんどのアルトコインはふたたび壊滅状態で胃が痛いのですが……私が先日買い増した通貨ももちろん下落中。アルトコインを買うのがちょっと早すぎましたね……。

来月にも分裂みたいなイベントがあるみたいですし、まだまだ落ち着かない相場が続くのかもしれません。

アルトコインに手を出すのはその後からでも良かったかなあと、今となっては少々後悔の残る結果となってしまいました。

スペース

 

■当ブログの他の記事はこちら■

FX攻略日記の記事一覧

仮想通貨(暗号通貨)の記事一覧

■利用中のFX業者■

■利用中のFX業者■

SBIFXトレード

SBI FXトレード

SBIFXトレード

1通貨単位から取引できるのが一番の魅力で、少ない資金で安全にFXをしてみたい方にぴったりです。
取り扱っている通貨ペア数も多めで、各通貨のスワップポイントで見てもかなり優秀です。

DMM FX

DMM FX

DMM FX

ツール操作も分かりやすく、とりあえずFXをやってみたいという方にはうってつけです。
取引をするたびに現金化可能なポイントが貰える嬉しいシステムもあります。

仮想通貨取引所タイトル

■国内仮想通貨取引所■

Zaif

ZaifはNEM(XEM)やモナコインを早くから取り扱っていた取引所です。他にもまだメジャーではないトークンの売買も行えるため、掘り出し物が眠っているかもしれません。

bitbank.cc

bitbank.cc

bitbank.ccはアルトコインを板形式で売買できる取引所です。特にリップルを買いたいという方にぴったりです。

スペース

 

シェアボタンについての解説

■シェアボタンはこちらです■

   

 - 仮想通貨(暗号通貨)