くりっく365で本日上場したメキシコペソを買ってみました

くりっく365で本日からメキシコペソ/円(MXN/JPY)の取り扱いが開始されました。

 

メキシコペソも高金利かつ高スワップポイントがもらえる通貨として有名であり、前から興味があったのですが、取り扱う業者が少なく、私が口座を開設している業者では通貨ペアそのものがありませんでした。(正確にはヒロセ通商が扱っていたのですが、スワップがほぼつかないので……)

でも本日10月30日、くりっく365に上場したわけです。

 

くりっく365はGMOクリック証券でも取り扱われているため、すでに口座開設が済んだ状態でした。

さっそく資金を移動し、ロングでエントリーしてみたというわけです。

メキシコペソ円はなんとランド円よりも安く買えます

こちらはメキシコペソ円の月足チャート。くりっく365のチャートは始まったばかりなので、為替どっとコムのチャートになります。

 

正直言って、ランド円みたいなものだなというのが私のメキシコペソに対する印象です。他業者がつけているスワップポイントも大体似たようなもの。

メキシコペソ円は現在約6円。8円前後のランド円よりもさらに安く買うことが可能。1万通貨が2400円くらいですね。

ただし、くりっく365はメキシコペソを10万通貨単位でしか売買できません。私も10万通貨を買いました。

 

本当はもう少し細かく売買したいのですが、こればかりはやむを得ませんね。それでも大体24000円で済みます。

現在口座に30万円入れていますが、証拠金維持率が1000%を超えています。よほどのことがない限りは大丈夫でしょう。

状況によっては、さらなる資金の投入およびポジションの追加を行うつもりです。

スワップポイントが買った理由とはいえ、可能な限り為替差益も狙っていきます。

実はまだスワップポイントがいくらになるか不明 ※追記あり

肝心のスワップポイントですが……実はまだいくら貰えるのかが分かりませんw本日からの取り扱いなので。明日判明するはずです。

正直言って、明日まで待ってどれくらいスワップが貰えるか確認してからエントリーしても遅くなかったなと少しだけ後悔しているのですが、くりっく365は基本的にスワップが高めなのでおそらくは大丈夫でしょう。

他の業者がつけているスワップポイントから考えても、10万通貨で140~160円くらいにはなるはず。

スワップが低かったらあっさりと売り飛ばすかもしれません。せめて120円は欲しいものです。

※追記
10万通貨で115円でした。ちょっと期待しすぎてしまったようで残念な結果となりましたが、一応ポジションは持ち続けるつもりです。これからの値上がりに期待したいところです。

GMOクリック証券【くりっく365】

スペース

 

■当ブログの他の記事はこちら■

FX攻略日記の記事一覧

仮想通貨(暗号通貨)の記事一覧

■利用中のFX業者■

■利用中のFX業者■

SBIFXトレード

SBI FXトレード

SBIFXトレード

1通貨単位から取引できるのが一番の魅力で、少ない資金で安全にFXをしてみたい方にぴったりです。
取り扱っている通貨ペア数も多めで、各通貨のスワップポイントで見てもかなり優秀です。

DMM FX

DMM FX

DMM FX

ツール操作も分かりやすく、とりあえずFXをやってみたいという方にはうってつけです。
取引をするたびに現金化可能なポイントが貰える嬉しいシステムもあります。

仮想通貨取引所タイトル

■国内仮想通貨取引所■

Zaif

ZaifはNEM(XEM)やモナコインを早くから取り扱っていた取引所です。他にもまだメジャーではないトークンの売買も行えるため、掘り出し物が眠っているかもしれません。

bitbank.cc

bitbank.cc

bitbank.ccはアルトコインを板形式で売買できる取引所です。特にリップルを買いたいという方にぴったりです。

スペース

 

シェアボタンについての解説

■シェアボタンはこちらです■

      2017/11/02

 - スワップ生活を目指す, FX業者・口座開設