最近Cryptopiaの取引量を増やそうと努力しています

草コイナーに人気のある海外取引所、Cryptopia。

私もちょくちょく利用しているのですが、この取引所の問題点は、やはり取引量があまり多くないこと。

以前に比べて全体の取引量はかなり増えてきていますが、それでもBittrexやpoloniexなどの足元にも及びません。

私は先日書いたようにBittrexから一旦資産を引き上げたのですが、せっかくなのでこのCryptopiaで取引を行う割合を増やし、取引量アップに貢献しようと考えたのです。

一番の動機はBitBean(ビットビーン)の出来高を増やすため

このことを考えた理由はBitBeanの出来高にあります。

こちらを見ていただけると分かるかと思いますが、BitBeanは現在99%がBittrexで売買されています。

 

というか、以前書いた記事『欲しい仮想通貨がどこで買えるのか簡単に調べる方法』の時よりもさらに集中しちゃってますねw

これではもしBittrexがBitbeanの取り扱いをやめるなんて発表したら、完全にアウト。一気に暴落してしまうでしょう。

Bittrexを使っている人がみんなCryptopiaに流れてきて、ふたたびBitBeanを盛り上げてくれる保証なんてまったくないわけです。

Bitbeanも最近はある程度取引されるようになってきたため、そうそう上場廃止になることはないと思いますが、かつていきなり取り扱い中止になったBitSharesの例もありますからね。油断はできません。

さらに悪い状況としては、その前にCryptopiaが取り扱いをやめることもありえるわけです。むしろそっちのほうが可能性が高い。

ということで、避難場所としてCryptopiaのBitBeanだけは死守しておかないとまずいわけですよ。かなりの枚数を抱えている私としてはw

もちろん私の資産では大した効果はないとは思いますが、やらないよりはマシかなと。

Bitbeanは最近急騰したのでしばらくは手を出せませんが、また値が落ちてきたらここで買い注文を出していくつもりです。

 

他にも私が気になるアルトコインでやはり出来高が少ないものがいくつかあるため、ここを使って枚数を増やしていこうと考えています。

出来高の少ない取引所を使うメリット

なお、出来高が少ないことが有利に働くこともあります。

値動きが独特なものになるので、主要な取引所と比べてかなりの安価で通貨を仕入れることができたりもするのです。

いわゆるアービトラージ(裁定取引)で利益を上げようと考えている人にとっては、逆に便利な場所と言えるのかもしれません。

私としてはもうアービトラージでも何でも良いので、とにかくCryptopia全体の出来高が増えることを願うのみですw

スペース

 

■当ブログの他の記事はこちら■

FX攻略日記の記事一覧

仮想通貨(暗号通貨)の記事一覧

スペース

 

 

■利用中のFX業者■

■利用中のFX業者■

SBIFXトレード

SBI FXトレード

SBIFXトレード

1通貨単位から取引できるのが一番の魅力で、少ない資金で安全にFXをしてみたい方にぴったりです。
取り扱っている通貨ペア数も多めで、各通貨のスワップポイントで見てもかなり優秀です。

DMM FX

DMM FX

DMM FX

ツール操作も分かりやすく、とりあえずFXをやってみたいという方にはうってつけです。
取引をするたびに現金化可能なポイントが貰える嬉しいシステムもあります。

スペース

 

 

仮想通貨取引所タイトル

■国内仮想通貨取引所■

bitbank.cc

bitbank.cc

bitbank.ccはアルトコインを板形式で売買できる取引所です。特にリップルを買いたいという方にぴったりです。

スペース

 

シェアボタンについての解説

■シェアボタンはこちらです■

      2018/01/11

 - 仮想通貨(暗号通貨)