土日にトレードしたいなら仮想通貨の取引がおすすめです

FXの欠点は、土日にトレードができないことです。

そのため、FXをやっていた時は土日が暇で暇でしかたありませんでした。私が無職だということも大きいですがw

でも仮想通貨の取引所は土日を含めて365日常に稼動しています。

これはトレーダーにとってかなり嬉しいのではないでしょうか。

長期的に考えるならホールドし続けるべきか

といっても私は仮想通貨で短期トレードすることはあまり考えていません。

理由としては、買った通貨が長期的にみてまだまだ値が上昇すると考えているからですね。

現在私がメインで取り扱っている通貨は、ようやく最近スタートしたばかりだと思っています。特にNEMとリップルはずっと停滞が続いていたのがついに動き出した感じですから。

そのため、途中で利確すると置いていかれそうで怖いんですよね。

実際私は以前持っていたモナコインを売却しましたが、先日再び値が吹き上がり、そのせいで再度乗るタイミングがつかめずに困っているところです。

ただ、今ならそのお金をモナコインに使うよりかは、NEM(XEM)の買い増しに使うべきかなと思っています。NEMの方が現在単価が安く、枚数をより増やせますし、こちらも高騰しつつありますから。

昨日はついにNEM(XEM)が5円を突破しましたからね。

もう少しお金に余裕があればモナコインも買うのですが。

つくづくFXでの損失が痛いw

仮想通貨でのデイトレード

上記のように、今の私はあまり短期トレードを積極的に行おうとは思っていません。

ただ、それは余剰の資金がほとんどないからという理由のせいもあります。

資金がもっと潤沢なら、長期トレードと同時に短期トレードも行ったでしょう。長期ホールドぶんと別に短期トレード用の枚数を確保する形で。

例えば20万通貨を購入するとしたら、その内の10万通貨はずっとホールドし、残りの10万通貨を使って短期売買するといったところでしょうか。

これなら半分利確したあとに値がどんどん伸びていってもそこまでくやしくはありません。

利確後に値が下がってきたら、利確して増えたお金でさらに通貨を買い増しすることができます。

うまく行けば雪だるま式に利益が積み重なっていくことでしょう。

まとめ

というわけで、平日だけでなく土日もトレードしたい方には仮想通貨がおすすめというお話でした。

平日にFXでデイトレードをし、土日は仮想通貨でデイトレードをするというスタイルも面白いかもしれませんね。

スペース

 

■当ブログの他の記事はこちら■

FX攻略日記の記事一覧

仮想通貨(暗号通貨)の記事一覧

■利用中のFX業者■

■利用中のFX業者■

SBIFXトレード

SBI FXトレード

SBIFXトレード

1通貨単位から取引できるのが一番の魅力で、少ない資金で安全にFXをしてみたい方にぴったりです。
取り扱っている通貨ペア数も多めで、各通貨のスワップポイントで見てもかなり優秀です。

DMM FX

DMM FX

DMM FX

ツール操作も分かりやすく、とりあえずFXをやってみたいという方にはうってつけです。
取引をするたびに現金化可能なポイントが貰える嬉しいシステムもあります。

仮想通貨取引所タイトル

■国内仮想通貨取引所■

Zaif

ZaifはNEM(XEM)やモナコインを早くから取り扱っていた取引所です。他にもまだメジャーではないトークンの売買も行えるため、掘り出し物が眠っているかもしれません。

bitbank.cc

bitbank.cc

bitbank.ccはアルトコインを板形式で売買できる取引所です。特にリップルを買いたいという方にぴったりです。

スペース

 

シェアボタンについての解説

■シェアボタンはこちらです■

   

 - 仮想通貨(暗号通貨)