単価は下がっても円建てだと実は下がってないという不思議

ふたたびビットコインが噴き上げ、ついに日本円で60万円を突破しました。

 

もちろんアルトコインはその逆にふたたび奈落へと一直線です。

 

私が持っている通貨も同様。海外取引所のアルトコインはビットコイン建てで買っているため、もろに影響を受けまくりです。

日本円で換算すると損はしていない

買ったアルトコインの値が下がるとがっくりと来てしまいますが、実は円換算で考えるとそうでないことが多いです。

例えば私が持っているBitBean(ビットビーン)。

 

マイニングをはじめたこの時期ではBitBeanは1枚60satoshiでした。ビットコインの値段は50万円だったので、日本円にすると1枚0.3円の価値があったわけです。

一方、現在のBitBeanは1枚50satoshiまで落ちてしまいました。でもビットコインの値段は60万円です。ということは、日本円で考えるとやはり同じ1枚0.3円ということになります。

そしてマイニングによって枚数が増えているため、あの頃よりも日本円では儲かっているわけです。

……もちろん言葉のマジックにすぎず、実際にはBitBeanの単価は下がっているわけなのでやはり嬉しくはありませんねw

今が買い場だと信じて

まだしばらくはアルトコイン受難の時期が続くのだろうとは思っていますが、私は少しずつアルトコインを買い足しています。

BitBeanも新たに80万通貨ほど増やしてみました。ウォレットに送ってステークの種とします。これで手持ちのBitBeanは450万枚を突破しました。

なお、買い増しを行う際は、基本的に以前の建値と同じか、それ以下の値でしか買わないようにしています。

先日アルトコインが噴き上げたとき、あわてて少し高値で飛び乗りたくなったのですがぐっと我慢しました。

そして気がついたらまた冬の時代に突入しているという現実。

見事な騙し上げでしたね。あやうくひっかかるところでした。

特に今はこういう状況ですし、少し噴き上げたからといって安易に飛びつくと地獄が待っていそうで怖いですね。

またアルトコインの時代がやってくることを信じて、値下がりした通貨を静かに買い増ししていくのみです。

ビットコインゴールドもどうなるのか気になります

ただ、買い増しを行っている結果、手持ちのビットコインがかなり減ってきてしまいました。このままだと、ビットコインゴールドはあまり貰えないかもしれませんw

といっても、ビットコインゴールドって本当に貰えるのか? という空気も漂ってきていますね。

取引所もまだ声明を出していないようですし、はたしてどうなることやら。

スペース

 

■当ブログの他の記事はこちら■

FX攻略日記の記事一覧

仮想通貨(暗号通貨)の記事一覧

スペース

 

 

■利用中のFX業者■

■利用中のFX業者■

SBIFXトレード

SBI FXトレード

SBIFXトレード

1通貨単位から取引できるのが一番の魅力で、少ない資金で安全にFXをしてみたい方にぴったりです。
取り扱っている通貨ペア数も多めで、各通貨のスワップポイントで見てもかなり優秀です。

DMM FX

DMM FX

DMM FX

ツール操作も分かりやすく、とりあえずFXをやってみたいという方にはうってつけです。
取引をするたびに現金化可能なポイントが貰える嬉しいシステムもあります。

スペース

 

 

仮想通貨取引所タイトル

■国内仮想通貨取引所■

bitbank.cc

bitbank.cc

bitbank.ccはアルトコインを板形式で売買できる取引所です。特にリップルを買いたいという方にぴったりです。

スペース

 

シェアボタンについての解説

■シェアボタンはこちらです■

   

 - 仮想通貨(暗号通貨)