【FX】むやみにエントリーするのをやめて損せずにすんだ話

最近はドル円だけでなく、ユーロドルやユーロ円なんかもチェックするようになりました。

DMMFXのプレミアチャートはこうして6分割でチャートを表示することも可能です

 

ポジポジ病にならないように建玉する際はちゃんとした根拠を元に売買しようと決めたのですが、エントリータイミングを厳選することを考えると、1つの通貨ペアだけではチャンスがまったくないと思ったからです。

トレンドにのれるタイミングを待ちました

EUR/USD(ユーロドル)を確認していたところ、「これは現在上昇トレンドなのでは?」と思うような形になっていました。

それでラインを引いた場所で買えばきっとトレンドに乗れると考え、じっとそのタイミングを待つことにしました。

本当はもっとトレードしたかったのですが、ポジポジ病を治したいので必死に我慢しましたw

ようやく昨日の夜に私が引いたトレンドラインのあたりにローソク足が到達し、引きつけた後にちゃんと値が上がっているのを確認して黄色枠のところでエントリー。

 

その後、順調に値上がりしていき、+4000円くらいの収益になって安心し、これからもっと収益が伸びるだろうといったんチャートを見ずに他の作業をやっていたのですが……。

しかし、途中から雲行きが怪しくなりはじめます。

ふたたびチャートを開いた時には+2000円あたりのところにまで落ちてきていました。

「な、なあに。上昇トレンドでも一時的に下がってくることは想定している!」

と慌てて決済せず、そのまま見守ることにします。なお、念のため損切りの逆指値は建値のちょい上においていました。

しかし結局建値のところにまで戻ってきてしまい、設定していた損切りポイントで決済。

+158円という、いまひとつな結果となってしまいました。

 

その後、値は下がってはきたもののまだ上昇トレンド自体は続いていると思ったので、再び買いポジションを取ろうか迷ったのですが、現状では買うに値する根拠ではないと判断してグッと我慢。

その日のトレードはそれ1回でおしまいにし、大人しく寝ることにしました。

横になっている間も「今買えばきっと明日大もうけだぞ!」と心が囁き、正直言って私も買いたいと思ったのですが、それこそがポジポジ病なのでその声に耳を傾けずに就寝

そして翌朝(今日のことです)、昼前に起きてチャートを確認したところ、おもいっきり値が下がっていました。

誘惑に負けて買っていたら、また損切りで資金を失うところでしたね。

自分を褒めてやりたいくらいです

エントリータイミングは悪くなかったと思いますが、「今が上昇トレンドであそこで反発する」という考え自体は間違っていたかもしれません。もしくは上昇トレンドではあるけれども、自分のラインを引いた場所が悪かったのかもしれません。

そこは反省材料です。

しかし、その後むやみに再ポジションをとらなかったことは評価できるのではないかと思います。

建玉していたらその日はマイナスとなっていましたが、買わなかったおかげでプラスで終えることができたのですから。

今後も考えなしにエントリーしてしまわないよう、気をつけてトレードを行っていきたいです。

FXは相場との戦いというよりも、自分との戦いだと思いました。

スペース

 

■当ブログの他の記事はこちら■

FX攻略日記の記事一覧

仮想通貨(暗号通貨)の記事一覧

スペース

 

 

■利用中のFX業者■

■利用中のFX業者■

SBIFXトレード

SBI FXトレード

SBIFXトレード

1通貨単位から取引できるのが一番の魅力で、少ない資金で安全にFXをしてみたい方にぴったりです。
取り扱っている通貨ペア数も多めで、各通貨のスワップポイントで見てもかなり優秀です。

DMM FX

DMM FX

DMM FX

ツール操作も分かりやすく、とりあえずFXをやってみたいという方にはうってつけです。
取引をするたびに現金化可能なポイントが貰える嬉しいシステムもあります。

スペース

 

 

仮想通貨取引所タイトル

■国内仮想通貨取引所■

bitbank.cc

bitbank.cc

bitbank.ccはアルトコインを板形式で売買できる取引所です。特にリップルを買いたいという方にぴったりです。

スペース

 

シェアボタンについての解説

■シェアボタンはこちらです■

      2017/03/13

 - 手法や考え方など