ハーベストするなら既得バランスを増やす必要があるけど10000XEMじゃ足りません

NEM(XEM)のハーベストを再開してからちょくちょく nano wallet をチェックしているのですが、久しぶりに収穫されているのを発見。

 

4.25XEMをゲットしました。

今だと1XEMは日本円で約25円なので、あわせて100円くらいですね。

 

少額とはいえ、資産が増えるというのは嬉しいものです。

ハーベストをするために必要なXEMはどれくらい?

このハーベストを行うには10000XEM必要だと言われますが、実際には10000XEMだと足りません。

既得バランスの計算式

 

まずハーベストをするには nano Wallet にXEMを入れて既得バランス(Vested balance)を10000以上に増やさないといけません。

既得バランスは

(ウォレットに所有しているXEM-既得バランス)×0.1

という計算式で1日ごとに増えていきます。

10000XEMウォレットにあって既得バランスが0だと仮定すると、初日は

(10000-0)×0.1=1000

となって既得バランスが1000になります。

二日目は

(10000-1000)×0.1=900

となって既得バランスが1900になります。

三日目は

(10000-1900)×0.1=810

となって既得バランスが2710になります。

これで計算すると分かるのですが、10000XEMぴったりだと半永久的に既得バランスが10000になることはありません。既得バランスが所有枚数に追いつくことがないため、10000に届かないのですね。

手数料のことも忘れずに

さらに言うなら、Zaifなどの取引所でXEMを買った場合、ウォレットに送金するために手数料が取られます。

Zaifなら手数料が2かかるため、10000XEMを買ってウォレットに送った時点でもう9998XEMしかないわけです。

さらにウォレットから委任ハーベストを行うための手数料も少しかかります。(現在は0.15XEM)

ハーベスト開始までに何日かかるのか? 枚数で比較

ちなみに既得バランスが増えるのにどれくらいかかるかシミュレートできるサイトを使って調べたところ、10001XEMだと既得バランスが10000になるのに88日かかるようです。

他にもざっと調べてみましたが、

11000XEMで23日。

12000XEMで18日。

15000XEMで11日。

20000XEMで7日。

30000XEMで4日。

50000XEMで3日。

100000XEMで2日かかります。

100001XEMでようやく1日で既得バランスが10000になります。上で述べているように、手数料などのことも考えるともう少し必要ですが。

というわけでハーベストをしてみたい方は、必要な手数料、ならびに既得バランスを増やすためにかかる日数のことも考えてXEMを購入しましょう。

XEMを買うなら国内取引所のZaifが板形式で売買できるのでオススメです。

Zaif

スペース

 

スペース

 

仮想通貨取引所タイトル

■国内仮想通貨取引所■

Zaif

Zaif

ZaifはNEM(XEM)やモナコインを早くから取り扱っていた取引所です。他にもまだメジャーではないトークンの売買も行えるため、掘り出し物が眠っているかもしれません。

bitbank.cc

bitbank.cc

bitbank.ccはアルトコインを板形式で売買できる取引所です。特にリップルを買いたいという方にぴったりです。

bitFlyer

bitFlyer

bitFlyerはビットコインの取引量で日本一を誇る取引所です。ビットコイン以外にもイーサリアムやライトコインといった通貨を買うことができます。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スペース

 

シェアボタンについての解説

■シェアボタンはこちらです■

   

 - 仮想通貨(暗号通貨)