株主優待生活を目指すことにしました

株主優待とは、株を一定数保有している人に与えられる優待制度のこと。

先日から株を始めた私ですが、FXでスワップ生活を夢見た私がこの株主優待に興味を示さないはずがありませんねw

そこで、リンガーハット、すかいらーく、モスフードなどをはじめとした外食関連の銘柄を買ってみました。

上記3種は最低でも100株保有しておくだけで優待制度の恩恵を受けられ、食事に利用できる優待券が送られてくるのです。かなりありがたい。

銘柄によって細かい条件が違いますので、買う前にちゃんとチェックしておきましょう。

100株では優待を受けられなかったり、たくさん買わずに100株だけ持っておくのが一番効率が良いケースがあったりします。

こちらはリンガーハットの株主優待内容。

リンガーハットは1000株まではどんどんお得になっていくシステムになっています。

こういったタイプなら株数を増やしていく恩恵も大きくなるので嬉しいですね。

優待生活で食費をゼロにするという夢

リンガーハットの優待券は浜かつで、すかいらーくはガストで、モスフードはモスバーガーで利用する予定です。

他にも優待制度のある外食サービスの株はたくさんありますので、やろうと思えばほとんどの食費を優待券によってまかなうのも不可能ではないでしょうw

いずれはそれを目指してみたいものですね。

なお、初めて買った株であるコカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングスにも株主優待が存在します。

こちらはコカ・コーラ社製品詰合せなどを入手することが可能とのこと。

コカコーラをはじめとした清涼飲料水が好きな私にとってはじゅうぶんな恩恵がありますね。

ちなみにこの株主優待という制度は日本以外ほとんどなく、外国は基本的に配当金だけみたいです。

どちらも甲乙つけがたいですが、荷物が送られてくるのが面倒という人にとっては外国株のほうが良いのかもしれません。

株も少しずつ知識が増えてきました

仮想通貨にちょっと疲れたこともあり、近ごろはFXと株の取引がメインです。

特に仮想通貨は、土日も取引出来るということが逆に重荷になってきました。

やはり相場には休息が必要だと感じています。

FXや株は土日に取引できないので、休日に相場を意識することなく休むことができます。

ただ、FXはレバレッジ10倍規制が今春にも開始されるのではないかという噂があるので、念のためポジションを減らしておきました。

この規制が原因で売りが入って値下がりしたら、改めてエントリーしてみるつもりです。

今後は株主優待生活を目指して、株もFXと同じくらい積極的に触っていこうと思います。

スペース

 

スペース

 

仮想通貨取引所タイトル

■国内仮想通貨取引所■

Zaif

Zaif

ZaifはNEM(XEM)やモナコインを早くから取り扱っていた取引所です。他にもまだメジャーではないトークンの売買も行えるため、掘り出し物が眠っているかもしれません。

bitbank.cc

bitbank.cc

bitbank.ccはアルトコインを板形式で売買できる取引所です。特にリップルを買いたいという方にぴったりです。

bitFlyer

bitFlyer

bitFlyerはビットコインの取引量で日本一を誇る取引所です。ビットコイン以外にもイーサリアムやライトコインといった通貨を買うことができます。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スペース

 

シェアボタンについての解説

■シェアボタンはこちらです■

   

 -