「仮想通貨を買えば確実に儲かる」という言葉は嘘である

仮想通貨(暗号通貨)の知名度がどんどん上がるにつれ、

「今すぐにとある仮想通貨を買えば確実に儲かります!」

みたいな煽り文句で通貨の購入を勧められたりすることも多くなってきたようです。

でも『確実に儲かる』という言葉ははっきり言って嘘です。もちろん言っている本人に嘘をついているという自覚がない可能性もありますが、正しくないことだけは確かです。

私もいろいろと仮想通貨を買っていますが、さすがに100%儲かるなんて欠片も思っていません。実際に何度も損をしています。

まだまだ稼げる可能性が高いとは感じていますけどね。だからこそ資金を投入しているのですが。

利益を出すためには買った通貨を売る必要がある

まず、仮想通貨を買うだけで儲かると考えているのがそもそもの間違いです。

通貨を買って、それを売ることによってはじめて利益を出すことができます。

例えばあなたが10円で通貨を買ったとします。

この後もどんどん通貨の価値が上がっていき、20円になった時に売れたとしましょう。2倍の利益となりました。

さて、ここで問題です。

あなたの通貨が20円で売れた理由はなんでしょうか?

その答えは、20円で買ってくれる人がいたからです。

おかげで10円で買ったあなたは儲かりましたね。

でも20円で買った人はどうでしょうか。

その20円が最高値であり、それからどんどん値が下がっていったとしましょう。20円以上の値で買い手が現れなかったということですね。

結局は値下がりに耐えられずに15円で売ったとします。

資産が増えるどころか減ってしまいましたね。

もちろん損をするのがいやなら、値上がりするまで待ち続けるという選択肢もあります。

でも自分が買った値よりも高く買い取ってくれる相手が現れる保証なんてどこにもありません。

ひょっとすると、コインを売れる日は永遠にやってこないかもしれません……。

上記のように、買い手が見つかってコインを売ることができない限りは決して利益にはならないのです。

値上がり続けるコインに後から参入するほど、買い手が見つからない確率は高くなってしまいます。

そして買い手が見つからなければ、やがて1円未満にまで落ちて大損する可能性だってあります。

つまり仮想通貨を買うだけで確実に儲かるということは絶対にありえないのです。

自分なりのビジョンを持って通貨を買いましょう

最近は仮想通貨によって億万長者になれた人も増えてきているようです。

でもその人達がお金持ちになれたのは、買ったコインを値上がりした時にちゃんと売ったからなのです。

仮想通貨を購入する場合、それがどういう目的で作られた通貨なのか、今後の値上がりは見込めるのか、そして買った後にどれくらいの値になったら売るつもりなのか、そもそも取引所で売買できるのか、自分なりに調べて判断し、計画を立ててから資金を投入すべきです。

他人の「今買えば確実に儲かるから!」などという言葉には安易に耳を貸さないようにしましょう。

すでに高値になった通貨なのかもしれませんし、そもそもちゃんとした仮想通貨ではない可能性だってあります

仮にその言葉に乗せられて損してしまったとしても、すすめた人が責任を取ってくれるなんてことはまずありえないのですから。

スペース

 

スペース

 

仮想通貨取引所タイトル

■国内仮想通貨取引所■

Zaif

Zaif

ZaifはNEM(XEM)やモナコインを早くから取り扱っていた取引所です。他にもまだメジャーではないトークンの売買も行えるため、掘り出し物が眠っているかもしれません。

bitbank.cc

bitbank.cc

bitbank.ccはアルトコインを板形式で売買できる取引所です。特にリップルを買いたいという方にぴったりです。

bitFlyer

bitFlyer

bitFlyerはビットコインの取引量で日本一を誇る取引所です。ビットコイン以外にもイーサリアムやライトコインといった通貨を買うことができます。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スペース

 

シェアボタンについての解説

■シェアボタンはこちらです■

   

 - 仮想通貨(暗号通貨)