経済指標など寝ていた方がマシだったということが多くてつらい

昨日(今日の夜中)は米FOMC政策金利発表という大きなイベントがありました。(イベントと言って良いかは分かりませんがw)

こういった経済指標に関しては、私はまだどれがどういったものなのかは良く分かっていません。

ただ、重要度が高いものだと値動きが乱高下することが多いので、うかつにポジションを持つと危険であるという程度の認識はちゃんと持っています。

そのため、私はこの昨日のイベント時にトレードをするつもりはなかったのです。

決済していないショートポジションがひとつだけ残っていたのですが、眠たかったこともあり、ちゃんと指値注文を入れて23時頃に大人しく眠りにつきました。

しかし、偶然夜中の3時前に目が覚めてしまったのです……。

別に目覚まし時計をかけたりアラームがなったわけでもありません。

布団から出てお茶を飲んで喉の渇きを癒した後にふと時計を見たら、2時45分くらいでした。

パソコンを起動して取引画面にログインするには十分な時間があります。

そのまま寝ていたら指値注文を出していたショートポジションが決済されて利益が出るだけで終わったのに……まさに神か悪魔のイタズラだったのでしょう。

もう眠気も感じなかったこともあり、私はそのままパソコンを起動してトレード画面を開いてしまったのです!

取引画面を見てみると

値は114.50あたりをうろうろしており、まだショートポジションも決済されていない状態でした。

そしてここで私は上に行った場合に備えておこうと思って、つい買い注文を出してしまったのですね。

その後のことはあまり思い出したくもありませんが……。

夜中の3時になるとほぼ同時に激しくチャートが動きはじめ、すぐまっ逆さまに下落していきました。

特大のガラです。

近頃はちゃんと損切りするようになっていたのですが、この日は「激しく動くしすぐに戻るだろう」という根拠のない確信があったため、下がり始めたにも関わらず、ロングポジションをホールドし続けてしまったのです。

やがて値動きはかなり落下した後に一旦止まりました。

しかしもちろん私のロングポジションは大赤字となっています。

そしてここで私はあろうことか、ガラった後にリバるはずだとやはり根拠のない確信を持ち、普段はやらないナンピンを行ってしまいましたw

ですが私の願いに反して結局その後は少し値を戻したものの、114を超えることが出来ずに下がり続け……。(ある程度上がったところでまとめてポジションを決済しておけばまだ微損で済んだのですが)

結果はこの通りです。

これはつらい。

ルールを破った報いといったところでしょうか。

後悔してももう遅い

偶然眠りから覚めることがなければそのままプラスになっていたというのにあんまりです。運が悪いとしか言いようがありませんw

現在のポジションについては、(今さらだけど)思い切って損切りするか、全てを忘れて塩漬けするか、いずれにせよつらい選択となりそうです……。

何もしないことがベストだったのに、なぜ私はあの時取引画面を開いてしまったのか。

やはりこういうイベントの時は一度参加しないと決めたら大人しく寝ておくべきだと思いました。

スペース

 

スペース

 

仮想通貨取引所タイトル

■国内仮想通貨取引所■

Zaif

Zaif

ZaifはNEM(XEM)やモナコインを早くから取り扱っていた取引所です。他にもまだメジャーではないトークンの売買も行えるため、掘り出し物が眠っているかもしれません。

bitbank.cc

bitbank.cc

bitbank.ccはアルトコインを板形式で売買できる取引所です。特にリップルを買いたいという方にぴったりです。

bitFlyer

bitFlyer

bitFlyerはビットコインの取引量で日本一を誇る取引所です。ビットコイン以外にもイーサリアムやライトコインといった通貨を買うことができます。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スペース

 

シェアボタンについての解説

■シェアボタンはこちらです■

      2017/03/18

 - トレード全般