金融庁が仮想通貨交換業11社を登録! でもCoinCheckは?

本日、仮想通貨と法定通貨との交換サービスを行うことができる仮想通貨交換業者として11社を登録したと金融庁からの発表がありました。

登録された11社については以下の通りです。


マネーパートナーズ


QUOINE


bitFlyer


ビットバンク


SBIバーチャル・カレンシーズ


GMOコイン


ビットトレード


BTCボックス


ビットポイントジャパン


フィスコ仮想通貨取引所


テックビューロ

 

CoinCheckはまだ審査中とのこと

現在私が使っている国内取引所はCoinCheck、bitFlyer、Zaifです。

まずはbitFlyerの名前が見つかってほっと一安心。

Zaifの名前がありませんが、テックビューロがZaifのことを指していると考えて問題ないでしょう。

気になるのはCoinCheckの名前がないことです。

どうやら取り扱い通貨が多いのが災いし、審査に時間がかかっているそうです。

10月以降も通常通り営業を行うとのことなのでおそらく大丈夫だとは思いますが……少々不安になってしまいますね。

現在、17社がまだ審査を継続中とのことで、CoinCheckの結果が出るのもまだ先になるのでしょう。

無事に申請が通って欲しいものですね。

あと驚いたのは、申請が通らなかったのか現在廃業手続きに入っている取引所が他に12社もあるということ。

今回認められた11社、審査継続中の17社、廃業手続きに入っている12社を合わせて40社。

私が知らないだけで、まだまだ国内取引所はたくさんあったのですね。

仮想通貨はようやくスタートしたのかもしれない

今回金融庁から正式に認められた取引所がでたことで、ようやく日本でも仮想通貨が始まったのだなという気持ちになりました。

これからもいろいろと波乱がありそうですが、仮想通貨の行く末を見守りつつトレードも頑張っていきたいですね。

スペース

 

スペース

 

仮想通貨取引所タイトル

■国内仮想通貨取引所■

Zaif

Zaif

ZaifはNEM(XEM)やモナコインを早くから取り扱っていた取引所です。他にもまだメジャーではないトークンの売買も行えるため、掘り出し物が眠っているかもしれません。

bitbank.cc

bitbank.cc

bitbank.ccはアルトコインを板形式で売買できる取引所です。特にリップルを買いたいという方にぴったりです。

bitFlyer

bitFlyer

bitFlyerはビットコインの取引量で日本一を誇る取引所です。ビットコイン以外にもイーサリアムやライトコインといった通貨を買うことができます。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スペース

 

シェアボタンについての解説

■シェアボタンはこちらです■

   

 - 仮想通貨(暗号通貨)