FXはやはりメンタルが大事なのか

昨日ですが、結局あれからもドル円の値が下がりつづけ、私のポジションがことごとく損切りさせられました。

一部のポジションは最初111.00を下回ったところに損切りポイントをおいていたのですが、後から考えなおして結局全てのポジションを111.40あたりで損切りするように設定したので、仲良く全滅です。(どうせ元の損切り位置でもアウトだったのですが)

そこでやめておけばまだ傷口は小さくて済んだのですが、それから無茶なエントリーを繰り返して散々な結果となりました……。

これが約定結果です。

もう乾いた笑いしかでてきません。

心が弱いのが敗因

最初の負けはともかく、その後負け続けたのはメンタルが弱すぎたことが原因です。

いつものように負けを取り戻そうと何度も買いでエントリーしたり、ドテンをして往復ビンタまでくらったりと、冷静さを失ってどんどん高lotのポジションを持ってしまったのです。

最終的には最大で70000通貨という今までにない枚数を投入してしまいました。

そのせいもあって、取引中にSBIFXトレードから証拠金維持率100%を下回ったことによるアラームメールが届きました。

初めての経験ですw

SBIFXは100%を切っても警告が来るだけで、強制ロスカットをくらうことはありません。

実際に強制決済されるのは維持率が50%を切った時です。

優しいFX業者ですね!(ほんとか?)

まあその70000通貨もその後すぐ損切りラインにひっかかって損切りすることになったのですが……。

いったい何をやっているんだと猛反省です。

振り返ってみると、まさにメンタル崩壊状態だったように思えます。

勝てると錯覚したのが終わりの始まり

先日のFOMCのあたりからずっと負けっぱなしです。

ようやく少しずつ収益があがるようになってきていたというのに、調子にのったらこれだよ!

勝てると思ったから負けるようになったのかもしれません。

きっと私の心に驕りが生まれてしまったのでしょう……。

実際あの頃は、いつまでも低lotじゃつまらないな、とか思いつつあったんですよね……。

やっぱりFXは精神的な要素が勝ち負けに大きく関わっているんじゃないかと思いました。

無職なのがさらにつらい

今回のことで、SBIFXの口座内資金もだんだん苦しくなってきました。

さすがにそろそろ働かないと駄目かなというあきらめモードが漂ってきていますw

なんとかして挽回したいですが、この挽回したいという気持ちがまた罠となりそうで怖いですね。

スペース

 

スペース

 

仮想通貨取引所タイトル

■国内仮想通貨取引所■

Zaif

Zaif

ZaifはNEM(XEM)やモナコインを早くから取り扱っていた取引所です。他にもまだメジャーではないトークンの売買も行えるため、掘り出し物が眠っているかもしれません。

bitbank.cc

bitbank.cc

bitbank.ccはアルトコインを板形式で売買できる取引所です。特にリップルを買いたいという方にぴったりです。

bitFlyer

bitFlyer

bitFlyerはビットコインの取引量で日本一を誇る取引所です。ビットコイン以外にもイーサリアムやライトコインといった通貨を買うことができます。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スペース

 

シェアボタンについての解説

■シェアボタンはこちらです■

   

 - トレード全般, 手法や考え方など