借金覚悟で大勝負をかけたいという危険な考え

4月に入ってからは、今のところ調子は悪くなく、少しずつ勝ちを重ねています。

ですが、やはりこれまで連敗に連敗を重ねてきた損失が痛い。

特に先月は20万以上負けたこともあり、これを本当に取り戻せるのかと絶望的な気持ちになります。

FXで勝って負けを取り戻そうと高lotで挑戦するという思考になっており、毎回綱渡りのエントリーとなっています。

もっとお金があれば……

そういう状況になって今現在考えていることは「もっと資金があればなあ」ということです。

お金があれば損切りする地点もタイトにせずに済みますし、自信がある時は枚数を増やして一気に稼ぐことができます。

しかし今の私は定職についておらず、FXに使っている資金もどちらかというと残しておくべきお金なので、もはやこれ以上つぎこめるお金はあまり残っていません。

というか、負けてお金が減ったせいでいよいよ働くことを考え出したくらいです。

ただ、はっきり言ってあまり再就職はしたくありません。

もうそれなりに年を取っているし、スキルも特にないし、ブランクも少し空いているしで、大した仕事につけないのは目に見えています。

正直言って正社員はもうあきらめつつあるので、やるとしたらバイトかなと思っていますが、可能ならば選びたくない手段です。

借金はさすがに怖い

労働が嫌だとなると、今の私がすぐに軍資金を増やす方法はぶっちゃけ借金くらいしかありません。

大金があればいまよりもlot数を増やせるし、借金をして大勝負をかけたいという気持が少しずつ芽生えてきていますが……。

しかもなにやら最近は、キャッシングという比較的簡単にお金を借りれる方法もあるようで、やや心が動きかけました。

でも借金は借金です。

さすがにお金を借りてFXをするのが破滅への第一歩だということくらいは私にも分かるので、まだ妄想の段階に過ぎません。

まあ妄想自体しない方が良いのですけども……。

それに借りたお金で取引する場合、正常なメンタルでトレードできるとも思えません。

今現在エントリーする際もけっこう精神力を使うのに、借金で増やしたお金でエントリーするのはさすがに恐ろしすぎて手が震えそうです。

そんな状態で大金をかけたら、きっと今よりもひどいことになるでしょう。

借金してやるくらいなら、やはり大人しく再就職なりバイトなりしてそれを軍資金にすべきでしょうね。

これ以上やばい考えを起こさないためにも、負けるわけにはいきません。

4月はなんとしても勝ちたいところです。

スペース

 

スペース

 

仮想通貨取引所タイトル

■国内仮想通貨取引所■

Zaif

Zaif

ZaifはNEM(XEM)やモナコインを早くから取り扱っていた取引所です。他にもまだメジャーではないトークンの売買も行えるため、掘り出し物が眠っているかもしれません。

bitbank.cc

bitbank.cc

bitbank.ccはアルトコインを板形式で売買できる取引所です。特にリップルを買いたいという方にぴったりです。

bitFlyer

bitFlyer

bitFlyerはビットコインの取引量で日本一を誇る取引所です。ビットコイン以外にもイーサリアムやライトコインといった通貨を買うことができます。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スペース

 

シェアボタンについての解説

■シェアボタンはこちらです■

   

 - FXに関する雑記