FXにおいて危険な飛び乗りエントリーの治し方

FXには飛び乗りというエントリーのやり方があります。

チャートのローソクが勢い良く動く時に、あわててそれに追随するエントリーを行うことを指します。

しかし、この飛び乗りはNGな行為であることが多いです。

急激な動きがある場所はトレンドラインや水平線を突破しようという状況が多く、そういった場面では売り買いが激しくなりますし、ローソクが勢い良く動くとそれを決済しようとする人も増えますので、反発してくることが多いのですね。

実際、私も飛び乗りで勝てたことはあまりありません。

確かにそのまま伸びていった場合の利益は大きくなるのですが、逆行してくることが多いのでトータルではマイナスになっています。

私も始めたばかりの頃はしょっちゅう飛び乗りを行っていましたが、ある程度FXを経験した今では、それが危険な行為であるということが少しずつ分かってきました。

今でもまだたまに飛び乗りをしてしまう場合がありますが、それでも最初の頃に比べると、飛び乗る確率はだんだんと減ってきています。

そこで今回は私が考えた飛び乗り対策をまとめてみました。

飛び乗りを防ぐために!

1分足や5分足を見ない

1分足や5分足でローソクがギュインと動くのを見ると、どうしても心理的にあせってしまいます。

乗り遅れまいと慌ててエントリーした結果、そこが天井や底値だった……FXをやっていてよくある光景だと思います。

私もよくやってしまい、あとになって長時間足を見直して「何であんなところでエントリーしてしまったんだ……」と後悔することもしばしば。

そこで私が考えたのは1分足や5分足を見ないという方法です。

長時間のローソク足なら動きもそこまでありませんし、あせって飛び乗ってしまうという事態を防ぐことが可能です。

エントリータイミングを図る時のみ1分足や5分足を表示させるようにしましょう。

マウスから手を離しておく(パソコンでやっている方向け)

私は買い/売りボタンの上にマウスカーソルをあてたままチャートを見続けることが多いです。

そして目の前で大きな動きがあるのを見ると反射的に売買してしまい、すぐに逆行してきて含み損が発生というケースが多くなります。

しかしマウスから手を離しておけば、慌ててクリックすることもありません

私と同じようなやり方でトレードをしている方は、マウスに手を添えるのをやめるだけで飛び乗ってしまう回数を減らすことができるでしょう。

言うまでもないですが、この方法はパソコンで取引を行っている人向けの対策となります。

スマホアプリを使った取引は実はまだ行ったことがありませんのでスマホでの対策は分かりませんが、今後スマホでトレードを開始して対策できそうなことに気付いたらそのことに関しても書いてみます。

ラインに一度戻ってくるのを待つ

トレンドラインや水平線での攻防に関してになりますが、一度ラインを突破することがあっても再び元の場所に戻ってくることが多いです。

いわゆる押し目や戻りというやつですね。

ラインブレイクの瞬間に慌てて飛び乗るのをやめて、戻ってきたあとにチャートが動く方向を確認し、それからエントリーしても遅くはありません。

もちろん押し目や戻りが発生せずにそのまま一直線にすっとんでいくこともあります。

その場合は今回は縁がなかったと潔くあきらめましょうw

チャートをしばらく確認できていない状況での取引開始時に注意する

前回の取引から時間が経っていると、その間チャートがどのような動きをしているか分かりません。

チャートが予想もしていなかったような動きをしていると、それを目の当たりにした時にあせってしまいますよね。

例えば朝目覚めて取引画面を開いた瞬間、破られないと思っていたラインが今ちょうど破られようとしているとか、そういう状況になると冷静さを保つのは難しいです。

そのため、一睡した後の取引など、前回の取引から時間が空いていて直前のチャートを確認できていないときは、何が起こっていても動じない精神を持つ必要があります。

先日のことですが、私も夜中目が覚めた時に取引画面を覗き、予想外の動きをしていたチャートに動揺してあわててエントリーをしてしまいました。

するとすぐに逆行。あとで見直してみると、その場所は明らかに底値の位置でした……。

取引画面を開く前に、一度チャートだけを他のサイトなどで見ておくのが良いでしょう。

まとめ

以上です。

ついつい飛び乗りをしてしまい、そのせいで負けてしまう人は多いかと思います。

しかし今回述べたことを実践するだけでも飛び乗り回数を大幅に減らすことが可能です。

悩んでいる方は一度お試しください。

スペース

 

スペース

 

仮想通貨取引所タイトル

■国内仮想通貨取引所■

Zaif

Zaif

ZaifはNEM(XEM)やモナコインを早くから取り扱っていた取引所です。他にもまだメジャーではないトークンの売買も行えるため、掘り出し物が眠っているかもしれません。

bitbank.cc

bitbank.cc

bitbank.ccはアルトコインを板形式で売買できる取引所です。特にリップルを買いたいという方にぴったりです。

bitFlyer

bitFlyer

bitFlyerはビットコインの取引量で日本一を誇る取引所です。ビットコイン以外にもイーサリアムやライトコインといった通貨を買うことができます。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スペース

 

シェアボタンについての解説

■シェアボタンはこちらです■

      2017/03/12

 - 手法や考え方など