取引に疲れたのでしばらくランド円をメインにします

ここ最近のボロ負けで、運用資金とメンタルがやられ中です。

基本ドル円を扱っているのですが、もうまったくうまくいきません。

今度は上か、今度は下かとコロコロと対応しなければならず、しかもその判断がことごとく間違ってしまうため、すっかり疲弊してしまいました。

買うと下がるし売ると上がるしで、今は自信を喪失しており、エントリーをすること自体が怖くなっています。

クタクタになった上に資金も減らしているというダブルパンチは今の自分にとってかなりダメージがでかいです。

ランド円を選んだ理由

それでしばらくはランド円(ZAR/JPY)一本で行こうかと思います。

もちろんスワップポイントで稼ぐのがメインです。

なぜランド円をメインにするのかというと、基本的に買い目線だけで済むからです。

それにスワップ目的なので損切りすることもほぼありません。

考えるべきことは資金維持率についてでしょうか。

普段の取引と比べると労力が少なくてすむので、今の自分にはぴったりだと考えています。

南アフリカランドは新興国通貨なので暴落の危険性はありますが、どうせそれは他の通貨だってありえることですから。

もちろん極端な値下がりに備えてポジション数は調整するつもりです。

さすがにスワップ生活ができるほどに資金を投入できるのはまだまだ先になりそうです。

今もポジションは保持していますが、もう少し値が下がらないと今以上に買い増すのはちょっと難しいので。

かえすがえすもここ最近の負けが痛いですねw

ランド円のスワップポイントは現在DMMFXがかなり高い数値(2017/03/23時点で10000通貨が+19円)なので、しばらくDMMFXがメイン口座となりそうです。最近DMMのランド円スワップポイントは数値の動きが激しいのでまた変わる可能性もありますが。

スワップと言えばトルコ円もヒロセで扱おうかと考えていたのですが、今はちょっと様子見です。

ドル円などの他の通貨はしばらくはお休み

というわけで、普段やっているようなスキャルピングやデイトレードといった取引はいったんお休みしようと思っています。

やるとしても、1000通貨くらいのまったく危険のないlot数での取引ですかね……。

それなら損切りしても大して痛くありませんし、一応チャート自体はチェックしておきたいですからね。

それにチャンスがあれば普通に高lotでエントリーもしたいですね。

今の自分にはそのチャンスが見分けられそうにありませんがw

スペース

 

■利用中のFX業者■

■利用中のFX業者■

SBIFXトレード

SBI FXトレード

SBIFXトレード

1通貨単位から取引できるのが一番の魅力で、少ない資金で安全にFXをしてみたい方にぴったりです。
取り扱っている通貨ペア数も多めで、各通貨のスワップポイントで見てもかなり優秀です。

DMM FX

DMM FX

DMM FX

ツール操作も分かりやすく、とりあえずFXをやってみたいという方にはうってつけです。
取引をするたびに現金化可能なポイントが貰える嬉しいシステムもあります。

仮想通貨取引所タイトル

■国内仮想通貨取引所■

Zaif

ZaifはNEM(XEM)やモナコインを早くから取り扱っていた取引所です。他にもまだメジャーではないトークンの売買も行えるため、掘り出し物が眠っているかもしれません。

bitbank.cc

bitbank.cc

bitbank.ccはアルトコインを板形式で売買できる取引所です。特にリップルを買いたいという方にぴったりです。

bitFlyer

bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyerはビットコインの取引量で日本一を誇る取引所です。ビットコイン以外にもイーサリアムやライトコインといった通貨を買うことができます。

スペース

 

シェアボタンについての解説

■シェアボタンはこちらです■

   

 - トレード全般, スワップ生活を目指す