トルコリラ円のポジションを一部決済した私はチキンですか……?

昨日の記事で述べたように、FXの証拠金倍率(レバレッジ)を25倍から10倍に引き下げるという話が持ち上がっています。

私は全口座で約40万通貨のトルコリラ円を所持していますが、これは25倍の状態でもそれなりにリスクをとったポジション数です。

もし10倍になったら強制ロスカットされる可能性がかなり高まってしまいます。

もちろんトルコリラが値上がりしていくなら別に今のままでも問題はありません。

含み益とスワップポイントのおかげである程度余裕を持って規制を迎えることができるでしょう。

ですが仮に値下がり続け、その状態で10倍の規制が入ってしまったら?

25倍の時期に買ったのだからといって、その値段で持っているポジションの価格を計算してくれるということはおそらくないでしょう。10倍の倍率で計算されるに決まっています。となると、余力がもうほとんど残らなくなります。

こちらは現在の私の資産とロスカットレートを示したものですが、10倍に規制された場合、おそらくロスカット発動レートは29~30円あたりになるはず。

仮にそこまで値が下落した際に10倍規制がはじまると、大きなマイナスを抱えた状態で有無を言わさず決済されるということです。25倍のままならそんなことはありえないというのに!

もちろんそこまで下落している状態ではスワップポイントによる利益も焼け石に水です。

私は逃げたよ。ウサギのようにな!

それで上手く行く未来とそうでない未来、どちらが可能性が高いかをはかりにかけ……。

結局、一部のポジションを決済してしまいました……。

今では全ての口座をあわせて26万通貨しかありません。

FXプライムが4万通貨。FXネオが22万通貨です。SBIFXはゼロになりました。

スワップポイントをあわせるとほとんどが含み益ばかりだったので、決済したぶんは利益になっているのが不幸中の幸いでしょうか。

一応26万通貨でも毎月8万円くらいのスワップにはなるので、生活費などの最低限必要な支払いはまかなえます。

FXは資金以上のお金を動かしているので万が一のことを考え、こういう結果となりました。

でもやはりくやしい。今この瞬間にも改めて買い戻したいとうずうずしていますw

ですがやむを得ません。40万通貨というのは25倍だからこそのポジション数だったのであり、その前提が崩れてしまうかもしれないとあっては、大人しく調整するしかなかったのです。

だって悪いことが起こる可能性がある時、大抵は悪いことが起こるのですから

まだ確定しているわけではないので冷静に判断しましょう

私は今回こうして一部のポジションを決済してしまいましたが、もちろんまだ10倍になると決まったわけではありません。

大多数のトレーダーは25倍のままであることを望んでいるようですし、できれば10倍規制の方針が変更されることを祈っています。

 

……。

……でも25倍のままだったらそれはそれで腹が立つんですよねw

25倍が続くならわざわざポジション決済なんてしませんでしたよこんちくしょう。

スペース

 

スペース

 

仮想通貨取引所タイトル

■国内仮想通貨取引所■

Zaif

Zaif

ZaifはNEM(XEM)やモナコインを早くから取り扱っていた取引所です。他にもまだメジャーではないトークンの売買も行えるため、掘り出し物が眠っているかもしれません。

bitbank.cc

bitbank.cc

bitbank.ccはアルトコインを板形式で売買できる取引所です。特にリップルを買いたいという方にぴったりです。

bitFlyer

bitFlyer

bitFlyerはビットコインの取引量で日本一を誇る取引所です。ビットコイン以外にもイーサリアムやライトコインといった通貨を買うことができます。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スペース

 

シェアボタンについての解説

■シェアボタンはこちらです■

   

 - トレード全般, スワップ生活を目指す