もうトルコリラなんて買わねーよ!

去年の9月あたりまではトルコリラは30円台をキープしていました。

そのころの自分の記事を見直してみると、「30円ならかなり割安だし買いだろう」というふうな心理状態だったことがよくわかります。

が、しかしそれが半年とちょっとで22円台にまで落ちてしまうなんて、さすがに予測できませんでしたね。

 

ドル円でいうと、100円が75円にまで落ちるくらいの下落率です。

スワップポイントなんてしょせんはオマケだ

トルコリラはスワップポイントも高いので、最悪ヨコヨコでも構わないという考えでエントリーしていました。

スワップポイントのおかげで放置するだけでお金が増える、といった甘い思考で臨んでいたのです。

でも結果はヨコヨコどころかごらんのありさまなわけで、ここまであっさり下落するとスワップポイントなんてまさに焼石に水です。

スワップポイントはしょせんオマケみたいなものであり、それを目当てにトレードするのは間違っているという結論に達しました。

短期トレードでももはや買う気にはなれない

22円台から24円台にまでリバったのを見たとき、実はエントリーしなかったことを少し後悔していました。

ここまで下落したなら多少はリバがあるだろうとは思ったので22円台で買うのもアリだったのですが、下落の勢いに躊躇してしまったのです。

しかし、あっさりと23円を切りそうなところにまでふたたび落ちてしまったわけで、やはりトルコリラはもう触るべきではないなと再認識しました。

たとえリバ狙いの短期トレードであってもです。

トルコリラ以外で負けを取り返せばいい

結局、私はトルコリラのトータル収支はマイナスのままです。

トルコリラで損失を出してしまうと、ついついトルコリラで損失を取り戻してしまいたくなります。

でも冷静に考えると他にもたくさんの通貨ペアがあるわけで、トルコリラに固執する必要はありません。

実際、最近はドルストレートしか触っていませんが、かつてよりも勝率が高くなってきていることを実感しています。

私はもう今後、トルコリラを買うことはないでしょう。

スペース

 

■当ブログの他の記事はこちら■

FX攻略日記の記事一覧

仮想通貨(暗号通貨)の記事一覧

スペース

 

 

■FX業者■

■FX業者■

GMOクリック証券FXネオ

GMOクリック証券FXネオ

GMOクリック証券

一部通貨のスワップポイントが高めであり、各通貨のスプレッドもかなり狭いのが魅力です。

DMM FX

DMM FX

DMM FX

ツール操作も分かりやすく、とりあえずFXをやってみたいという方にはうってつけです。
取引をするたびに現金化可能なポイントが貰える嬉しいシステムもあります。

くりっく365

くりっく365

GMOクリック証券【くりっく365】

こちらはGMOクリック証券のくりっく365です。
各通貨のスワップポイントが高めですが、スプレッドがやや広いのが残念です。

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO

FXプライム[トルコリラ]

トルコリラ円、メキシコペソ円といった通貨に力を入れているのか、これらのスワップポイントが高いのが特徴です。

スペース

 

 

仮想通貨取引所タイトル

■国内仮想通貨取引所■

bitbank.cc

bitbank.cc

bitbank.ccはビットコインやアルトコインを板形式で売買できる取引所です。特にリップルを買いたいという方にぴったりです。

coincheck

Coincheck

コインチェック

Coincheckではビットコインはもちろん、ライトコインやイーサリアムといった多数の仮想通貨が取り扱われています。ここに登録しておけば、日本でメジャーな仮想通貨はほとんどカバーできるでしょう。

Zaif

Zaif

ZaifはNEM(XEM)やモナコインを早くから取り扱っていた取引所です。他にもまだメジャーではないトークンの売買も行えるため、掘り出し物が眠っているかもしれません。

スペース

 

シェアボタンについての解説

■シェアボタンはこちらです■

   

 - スワップ生活を目指す