ランド円はSBIFXで1000枚ずつ買い足すと効率が良い

本題に入る前にトルコリラ円の話を。

金曜日に追加で10万通貨も買ってしまったため、土日はかなりドキドキ過ごすことになりましたが(特に日曜日!)、今朝は少し窓が開いて一瞬下落したものの、今は32円台に戻ってきてほっと一息です。

といってもまだ油断は禁物ですが。

やっぱり無茶買いはあまり褒められたものではありませんね。今後は予定通り週に1万通貨のみを買い足していくことにします。

今はDMMFXとSBIFXのランド円スワップポイントが同じ

さて、それでは本題のランド円の話になりますが、以前書いたように最近DMMFXのスワップポイントが不調で1日に14円になっています。

チェックしてみたところ、SBIFXも1日14円でDMMと同じ。

それで気付いたのですが、それならSBIFXで1000枚ずつ買っていった方が複利で回す際は効率がいいんですよね。

1000枚ずつ買うことのメリット

今DMMでは13万通貨持っていますが、1日にスワップが合計182円入ってきますので、ランド円の1万通貨が3400円と仮定するとスワップぶんで新たに買い足すお金が増えるのには19日かかることになります。

しかしこれが1000通貨の340円なら2日でまかなえることになります。するとその時点で13万1000通貨となり、貰えるスワップも増えて183.4円になります。2日後にはさらに1000通貨購入して13万2000通貨になり、184.8円に。

これを繰り返していけば1万ずつ買うよりもかなり早く枚数とスワップによる含み益を増やしていけることになります。(SBIFXは1000枚未満でも買えるのでもっと細かく買い増すことも可能ですが面倒なのでやりません)

問題はSBIFXの建玉一覧がかなり細かくなって縦に伸びることになりそうということですかね……建玉数に制限があったらちょっと困るかも。ちょっと調べてみた感じ、1回の注文数に上限はあるようですが、トータルでの注文数にはおそらく上限は無いはず。

制限があったらその時はポジションを整理してまとめたりすることにしましょう。順調に行けば途中から買い増す単位が2000通貨、3000通貨と増えていくはずなので、そこまでわずらわしいことにはならないとは思いますが。

ランド円は堅実に買い足していきます

一番良いのはDMMFXのスワップがまた18円以上に戻ってくれることなんですけどねwこればっかりはこちらからどうすることもできないので気長に待つしかありません。

SBIFXを含めた他の業者も常にスワップをチェックし、その場その場で良い買いかたを選ぶことにします。

ランド円はトルコ円のように無理することなく、じっくりと枚数を増やしていきたいですね。

SBIFXトレード

FXを始めるなら≪DMM FX≫!

 

スペース

 

■当ブログの他の記事はこちら■

FX攻略日記の記事一覧

仮想通貨(暗号通貨)の記事一覧

■利用中のFX業者■

■利用中のFX業者■

SBIFXトレード

SBI FXトレード

SBIFXトレード

1通貨単位から取引できるのが一番の魅力で、少ない資金で安全にFXをしてみたい方にぴったりです。
取り扱っている通貨ペア数も多めで、各通貨のスワップポイントで見てもかなり優秀です。

DMM FX

DMM FX

DMM FX

ツール操作も分かりやすく、とりあえずFXをやってみたいという方にはうってつけです。
取引をするたびに現金化可能なポイントが貰える嬉しいシステムもあります。

仮想通貨取引所タイトル

■国内仮想通貨取引所■

Zaif

ZaifはNEM(XEM)やモナコインを早くから取り扱っていた取引所です。他にもまだメジャーではないトークンの売買も行えるため、掘り出し物が眠っているかもしれません。

bitbank.cc

bitbank.cc

bitbank.ccはアルトコインを板形式で売買できる取引所です。特にリップルを買いたいという方にぴったりです。

スペース

 

シェアボタンについての解説

■シェアボタンはこちらです■

   

 - スワップ生活を目指す ,