Bitcoin Cash 爆誕! そしてアルトコインも復活か?

8月1日が終わりました。

分裂に関してですが、特に大混乱というほどの事態は起きなかったようです。

ビットコインも一時値を下げましたし、取引所も一部ダウンするところもありましたが、大暴落などというほどのことにはなりませんでした。

私はもっと酷い事態になることを覚悟していたので、やや拍子抜けといったところです。今回はホールドすることが正解だったみたいですね。

そして、分裂が予定されていた時刻を過ぎたあたりから、ほとんどのアルトコインが値上がりし始めました。

ビットコインキャッシュの受け取り条件は満たしたと考えた人たちが、一斉にアルトコインを買いだしたのだと思います。

やはり、皆考えていたことは同じだったみたいですね。

ひたすらアルトコインをナンピンしていた私もほっとひと息です。仮想通貨から資金が抜けていく事態もありえましたから。

といってもまだ少し反発したといった程度ですし、過去の最高値を超えない限りは仮想通貨の未来が安泰だとは言えませんね。

私はやれるだけのことはやりましたし、しばらくは短期で売ったりせずに様子見ですかね……。

下がってきたら引き続き買い増していくつもりです。

Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)は今後どうなる?

こちらはBittrexですが、このようにBitcoin Cash(BCC)がウォレットに表示されるようになりました。

(表示されないという方は、Hide zero balancesにチェックを入れてみてください)

少し不安でしたが、ちゃんとその時点で保有していたビットコインと同数の量を受け取れたようです。

ちなみにこのビットコインキャッシュ、取引所によってはまだ付与等が行われていません。気長に待ったほうが良さそうですね。

気になるのはやはりビットコインキャッシュのお値段。

クリプトカレンシーマーケットキャップによると、ビットコインキャッシュは0.1BTC程度の価格で取引されているようです。(マーケットキャップだと表記はBCH)

今はどちらかというと売りが強いようで値が下がりつつある模様。私も売ろうかどうか迷い中ですw

このまま有象無象のアルトコインとなってしまうのか、それとも価値あるものとして残っていくのか?

取引所によってはビットコインキャッシュの永続性が認められないならば付与や取り扱い自体をしないと言っていますし、このまま電子の海の藻屑となって消えないことを願うばかりです。

暗号資産(仮想通貨)

 

■当ブログの他の記事はこちら■

FX攻略日記の記事一覧

暗号資産(仮想通貨)の記事一覧

 

■暗号資産(仮想通貨)取引所について■

Coincheck

コインチェック

Coincheckではビットコインはもちろん、ライトコインやイーサリアムといった多数の暗号資産が取り扱われています。現在の取り扱い通貨はなんと14種類!
ここに登録しておけば、日本で知名度がある通貨はほとんどカバーできるでしょう。

bitbank.cc

bitbank

bitbank.ccはビットコインやアルトコインを板形式で売買できる取引所です。
現在は7種類の通貨を取り扱っており、さらに通貨の貸し出しサービスも行っています。

 

■FX業者について■

DMM FX

DMM FXは初心者向け

ツール操作も分かりやすく、とりあえずFXをやってみたいという方にぴったりです。
取引をするたびに現金化可能なポイントが貰える嬉しいシステムもあります。

SBI FXトレード

SBI FXTRADE
1通貨や100通貨といった少額単位から取引することができますので、少ないお金でFXを試してみることが可能です。
私も最初はこちらで口座を開設しました。

管理人をフォローする
無職が仮想通貨とFXで全てを手に入れる!
タイトルとURLをコピーしました