ビットコインキャッシュに将来性はあるのだろうか?

誕生してから約0.5satoshiまで高騰したあと、あっさりと暴落したビットコインキャッシュ(BCC もしくは BCH)。

0.06satoshiを少し下回るところまで下落しましたが、その後0.12まで復活。現在は0.10のあたりをうろうろしています。

相場に参加している皆が、ビットコインキャッシュという通貨の価値を未だにさぐっているような動きですね。

買戻しに失敗しました

私は一旦ビットコインキャッシュを全て売りましたが、このまま終わるとも思えなかったので買い戻す気満々でした。

しかし残念ながら私が指値を出していたところまでは落ちてこないという結果となり、未だにノーポジションです。

待ち受けていたところが下過ぎたようですね。

0.06の辺りで長いことヨコヨコしだしたので、その場所で買っても良かったのですが、ちょっと慎重になりすぎました。

というかまだPoloniexなど一部の取引所でBCC(BCH)の配布が終わってないのだから、それが売られることを見越してまだしばらく買い場にはならないだろうと思っていたのですが。うーん、なかなか思い通りには行きません。

あとはそれに加えて、私がBittrexでもらったBCCを売り払ったのがちょうど0.06のあたりだったので、どうせならそれをもう少し下回って欲しいという考えも生まれてしまったんですよね……。

そのため、0.06の時に買い戻す踏ん切りがつきませんでした。

0.06で買えていれば今現在ですでに最低でも1.5倍の含み益になっていたのですが。

冷静に考えるとbitFlyerの方ではそれ以上の高値で売ったのだから、別に0.06で買い戻しても問題はありませんでしたね。全力買いではなく打診買いレベルなら。

とはいえ、くやんでも仕方ありません。

現在0.09から0.12間のレンジ相場に入っているようですが、正直言ってもう一度落ちて来てくれないかなーと思ったり。さすがに今の値に飛びつく気にはなれませんから。

ビットコインキャッシュの未来は明るいのか? それとも……

暴落は一旦収まりました。

でも今回の反転が本当に復活の兆しなのかどうかはまだ分かりません。

上で述べたように、相場の参加者全員がビットコインキャッシュをどう扱えばよいのかまだ悩んでいるように思えます。

ビットコインの傍流として長期目線で買われているのか? それともただのアルトコインとして投機的に買われているのか?

果たしてどちらなのでしょうか。

私もさすがにビットコインキャッシュがビットコインに取って代わるとまでは考えていません。

でも抑えておかないとそれはそれで何だか不安になる。そんな存在なんですよね。

8月1日以降、ビットコインだけでなくビットコインキャッシュのことも意識しなければならなくなったわけで、やっぱり分裂問題は面倒なことだったなと再認識する今日この頃です。

暗号資産(仮想通貨)

 

■当ブログの他の記事はこちら■

FX攻略日記の記事一覧

暗号資産(仮想通貨)の記事一覧

 

■暗号資産(仮想通貨)取引所について■

Coincheck

コインチェック

Coincheckではビットコインはもちろん、ライトコインやイーサリアムといった多数の暗号資産が取り扱われています。現在の取り扱い通貨はなんと14種類!
ここに登録しておけば、日本で知名度がある通貨はほとんどカバーできるでしょう。

bitbank.cc

bitbank

bitbank.ccはビットコインやアルトコインを板形式で売買できる取引所です。
現在は7種類の通貨を取り扱っており、さらに通貨の貸し出しサービスも行っています。

 

■FX業者について■

DMM FX

DMM FXは初心者向け

ツール操作も分かりやすく、とりあえずFXをやってみたいという方にぴったりです。
取引をするたびに現金化可能なポイントが貰える嬉しいシステムもあります。

SBI FXトレード

SBI FXTRADE
1通貨や100通貨といった少額単位から取引することができますので、少ないお金でFXを試してみることが可能です。
私も最初はこちらで口座を開設しました。

管理人をフォローする
無職が仮想通貨とFXで全てを手に入れる!
タイトルとURLをコピーしました