国内取引所のCoinCheckがビットコインゴールドを付与する予定とのことです!

先ほど、CoinCheck(コインチェック)から 「Bitcoin Gold」のハードフォークに係る対応方針について というメールが来ました。

メール内の本文を一部引用します。

このたびのBitcoin Goldに係る分岐に際し、CoincheckではBitcoin Goldの付与を行う予定です。しかしながら、以下のような事象が発生し、弊社にてお客様の資産の保護が困難と判断される場合やサービスの安定した提供が困難と判断される場合においては、Bitcoin Goldの付与を行わない可能性がございます。

・Replay attackに対する対策が不十分であると確認された場合
・マイナーが十分に集まらず、ブロックが安定的に生成されない場合
・何らかの脆弱性が発覚しそれに対する対策が行われない場合
・その他、弊社において付与等の取り扱いが不適切と判断される場合

つまり現在のところは付与する予定だけど、実質無価値になりそうなものなら付与しない、といったところでしょうか。

付与の日時もまだ未定。

また、保有しているビットコインと同数が手に入るのではなく、全ユーザーの取引状況から算出される付与係数を乗じた数量を付与するとのことです。

そのため、場合によっては貰える量が変化することになりそうです。

まだまだどうなるか分かりませんが、とにかく10月25日の時点でCoinCheckにビットコインを現物で所有しておけば、それ以上何かをする必要はなさそうです。

念のため、10月24日中には送金を終えておいたほうが良いでしょうね。

他の取引所も続くでしょう

国内取引所であるCoinCheckが声明を出してくれたことで、ようやく分裂に対する不安も少しは払拭されるのではないでしょうか。

まだZaifやbitFlyerはビットコインゴールドの件について何も声明を出していないようですが、遅かれ早かれ対応するでしょう。

でないと、取引所内の資産をCoinCheckに移そうとする人も増えるでしょうから。

まだ猶予がありますので、利用している他の取引所の声明が出揃うのを待ってみることにします。

暗号資産(仮想通貨)

 

■当ブログの他の記事はこちら■

FX攻略日記の記事一覧

暗号資産(仮想通貨)の記事一覧

 

■暗号資産(仮想通貨)取引所について■

Coincheck

コインチェック

Coincheckではビットコインはもちろん、ライトコインやイーサリアムといった多数の暗号資産が取り扱われています。現在の取り扱い通貨はなんと14種類!
ここに登録しておけば、日本で知名度がある通貨はほとんどカバーできるでしょう。

bitbank.cc

bitbank

bitbank.ccはビットコインやアルトコインを板形式で売買できる取引所です。
現在は7種類の通貨を取り扱っており、さらに通貨の貸し出しサービスも行っています。

 

■FX業者について■

DMM FX

DMM FXは初心者向け

ツール操作も分かりやすく、とりあえずFXをやってみたいという方にぴったりです。
取引をするたびに現金化可能なポイントが貰える嬉しいシステムもあります。

SBI FXトレード

SBI FXTRADE
1通貨や100通貨といった少額単位から取引することができますので、少ないお金でFXを試してみることが可能です。
私も最初はこちらで口座を開設しました。

管理人をフォローする
無職が仮想通貨とFXで全てを手に入れる!
タイトルとURLをコピーしました