色々なコインを買いすぎて管理できず、頭が痛くなってきた

今回は私が現在所持している仮想通貨を紹介したいと思います。

先に言っておきますが、かなり多いですw

アルファベット順です。

現在持っているコイン


adToken(ADT)
AntShares(ANS)
Ardor(ARDR)
ArtByte(ABY)
Augur(REP)
Basic Attention Toen(BAT)
BitBay(BAY)
BitBean(BITB)
Bitcoin(BTC)
BitcoinPlus(XBC)
Bitland(CADASTRAL)
Bitshares(BTS)
BunnyCoin(BUN)
Burst(BURST)
Byteball(GBYTE)
Bytecoin(BCN)
Circuits of Value(COVAL)
Civic(CVC)
Counterparty(XCP)
Dash(DASH)
DECENT(DCT)
DigiByte(DGB)
DigitalNote(XDN)
DNotes(NOTE)
Dogecoin(DOGE)
DT Token(DRACO)
Edgeless(EDG)
Einsteinium(EMC2)
Ethereum(ETH)
Ethereum Classic(ETC)
Factom(FCT)
Firstblood(1ST)
Florincoin(FLO)
FoldingCoin(FLDC)
FunFair(FUN)
GameCredits(GAME)
Golem(GNT)
Gridcoin Research(GRC)
iEx.ec(RLC)
Lisk(LSK)
Litecoin(LTC)
LiteDoge(LDOGE)
MaidSafeCoin(MAID)
Mintcoin(MINT)
MonaCoin(MONA)
Monero(XMR)
MonetaryUnit(MUE)
Musicoin(MUSIC)
MyriadCoin(MYR)
NEM(XEM)
NXT(NXT)
Pepe Cash(PEPECASH)
PesetaCoin(PTC)
Pinkcoin(PINK)
Quantum Resistant Ledger(QRL)
ReddCoin(RDD)
Riecoin(RIC)
Ripple(XRP)
SafeExchangeCoin(SEC)
Siacoin(SC)
StartCoin(START)
Status Network Token(SNT)
STEEM(STEEM)
Steem Dollars(SBD)
Stellar(STR)
Syscoin(SYS)
TenX Pay Token(PAY)
Tether(USDT)
Vcash(XVC)
Verge(XVG)
Voxels(VOX)
Waves(WAVES)
WhiteCoin(XWC)
ZAIF(ZAIF)
Zcash(ZEC)

 

大体こんなところですね。

長期保有するつもりで持っているものもあれば、短期売買のために買ったものもあります。現在アルトコインがほとんど下がっているので売れない状況が続いていますが。

一旦手放してまた買いなおしたものもかなりありますね。

なぜここまでいろんなコインを買うことになったのか

私も最初のころはある程度数を絞って通貨を買っていました。それもどちらかというと単価の安いものを。

でもある日、イーサリアムが唐突に欲しくなり、その後主要なアルトコインのほとんどが下落しているのを見て、

「もうこうなったら有望そうなやつは高いコインも全部買ってやるわぁぁぁぁ!」

という気分となり、まずはCoinCheckで取り扱っている銘柄をすべて買うことにしました。

国内取引所でアルトコインの種類が多いところといえばやはりCoinCheckですし、今後国内で仮想通貨に参入する人が増えればここの銘柄も買われることが多いだろうと思ったのですね。

それでその後はたがが外れたように、気になるコインはどんどん買ってみることにしたのです。

Poloniexとかで自分が持ってないコインが値上がりしてグリーンになっているのを見ると、なんだかくやしいじゃないですかw

それにBittrexではPumpか何かで時々コインの値が大きく吹きあがることがあり、それに乗れていると大きく資産が増えることがあります。持っている種類を増やしておけばどれかがあたって、その高騰の恩恵を受けやすくなるだろうという打算もありました。

ただ、さすがにここまでコインを増やすと管理できなくなってきました。今回の記事のタイトルに書いてある通り、最近はちょっと頭が痛くなってきているほどです。

今後はよほどのことが無い限り、銘柄をこれ以上増やさないようにしようかと思います。

暗号資産(仮想通貨)

 

■当ブログの他の記事はこちら■

FX攻略日記の記事一覧

暗号資産(仮想通貨)の記事一覧

 

■暗号資産(仮想通貨)取引所について■

Coincheck

コインチェック

Coincheckではビットコインはもちろん、ライトコインやイーサリアムといった多数の暗号資産が取り扱われています。現在の取り扱い通貨はなんと14種類!
ここに登録しておけば、日本で知名度がある通貨はほとんどカバーできるでしょう。

bitbank.cc

bitbank

bitbank.ccはビットコインやアルトコインを板形式で売買できる取引所です。
現在は7種類の通貨を取り扱っており、さらに通貨の貸し出しサービスも行っています。

 

■FX業者について■

DMM FX

DMM FXは初心者向け

ツール操作も分かりやすく、とりあえずFXをやってみたいという方にぴったりです。
取引をするたびに現金化可能なポイントが貰える嬉しいシステムもあります。

SBI FXトレード

SBI FXTRADE
1通貨や100通貨といった少額単位から取引することができますので、少ないお金でFXを試してみることが可能です。
私も最初はこちらで口座を開設しました。

管理人をフォローする
無職が仮想通貨とFXで全てを手に入れる!
タイトルとURLをコピーしました