豪ドルがスワップ込みでプラテンしたのでいったん全決済

少し前から流れが変わったのか急激な上昇を見せていた豪ドル円ですが、以前からロングしていたポジションを今日決済しました。

ちなみに先日の記事の際に追加していたポジションは今日よりもはるか前に決済していたので、今回売ったのは残りの2万通貨となります。

つまり含み損になった状態でずっとスワップをもらって耐えていたぶんがやっと助かったということですw

どちらもスワップ込みでプラスとなりました。

 

こういう時はやはりスワップポイントのありがたみが身に沁みますね。

というかスワップがなかったらさすがにこんなトレードはしてないとは思いますが。

豪ドルをもっと信じるべきだったか

実はもっと底の方でも追加ロングしていたのですが、下がるかもという恐怖に耐えられなくて微益で売り逃げしちゃったんですよね。

今日まで持っていればかなりの儲けとなったというのに。残念です。

私の豪ドルに対する信頼度が、米ドルに対するそれよりも低いようですw

次にまた同じようなことがあったら、今度はもう少し豪ドルを信用してみても良いかもしれません。

またタイミングを見計らってエントリーしたいところ

今回で豪ドルも含めてFXに関してはノーポジとなりました。

またチャンスがあればエントリーしたいですが、可能ならやはりドル円あたりに入りたいものですね。

もちろんロングで。

やはりスワップポイントの呪縛からは逃れられないのだと感じています。

タイトルとURLをコピーしました