ICOが多すぎてやる前から疲れてしまった

最近はICOブームと言えるくらいICOが連発されていますね。その中には詐欺目的と言われても仕方のないようなものもあり、先日中国が規制に動いたのも当然と言えるかもしれないほどの加熱ぶりでした。

そんな雰囲気の中、私もちょっとだけICOに参加してみようかと考え、コインの情報を集めていました。

中でも一番気になったのがBankera(バンクエラ)です。

Bankeraが目指しているのは仮想通貨世界の銀行だそうで、なかなか面白そうなプロジェクトだなと思いました。

しかしこのBankeraも含めて、結局私はどのICOにも参加しませんでした。

いろいろと調べているうちに何だか面倒に思えてきたのです。

面倒くさがりな人には向かないかも

ICOとなるとそのコインがどんなものなのか、ホワイトペーパーを読んだりして最低限のことは調べておかないといけません。

このICOは良さそうだ、でもあっちのICOも気になる……調べているうちにどんどん目移りしてキリがありません。

それにどのコインも良いことばかりしか書かれていないのでどれも凄く見えてしまうんですよねw

でもそれらのコインが実際に計画通りにいくかは分かりませんし、そもそもICOが終わってちゃんと上場するかどうかすら確約されていません。

そのリスクとリターンを考えると、無理して参加するほどのものかなと思ってしまいました。

ICOが多いということは、それだけハズレも多くなると考えることができますし。

そもそも今メインで使っている取引所のBittrexだけですでに200種類くらいの仮想通貨があり、他の取引所まで入れるとそれを上回る数をチェックしつつ、ICOにまで意識を向けるなんてさすがに無理というものです。他にFXもやっていますし。

取引所で稼ぐスタイルを続けます

というわけで、ICOに参加する前の時点で私のICOが終わってしまったという話でした。

元々興味のあったCOMSAトークンセールには参加するつもりです。ただ、これもそこまで全力で買うつもりはありません。先日Zaifトークンを狼狽売りしてしまったこともありますし。

ぶっちゃけたことを言うと「近所で祭りが行われるならせっかくだし参加して自分も踊ってみよう」くらいの気持ちです。

やっぱり私は取引所のコインを売買するのが性にあっているようです。今後はICOで気になったコインがあっても、上場後にチャンスがあったら買うというスタイルにとどめておこうかと思います。

Bankeraも取引所に上場されたら改めて投資を検討してみるつもりです。

暗号資産(仮想通貨)

 

■当ブログの他の記事はこちら■

FX攻略日記の記事一覧

暗号資産(仮想通貨)の記事一覧

 

■暗号資産(仮想通貨)取引所について■

Coincheck

コインチェック

Coincheckではビットコインはもちろん、ライトコインやイーサリアムといった多数の暗号資産が取り扱われています。
ここに登録しておけば、日本で知名度がある通貨はほとんどカバーできるでしょう。

bitbank.cc

bitbank

bitbank.ccはビットコインやアルトコインを板形式で売買できる取引所です。
さらに通貨の貸し出しサービスも行っています。

 

■FX業者について■

DMM FX

DMM FXは初心者向け

ツール操作も分かりやすく、とりあえずFXをやってみたいという方にぴったりです。
取引をするたびに現金化可能なポイントが貰える嬉しいシステムもあります。

SBI FXトレード

SBI FXTRADE
1通貨や100通貨といった少額単位から取引することができますので、少ないお金でFXを試してみることが可能です。
私も最初はこちらで口座を開設しました。

管理人をフォローする
無職が仮想通貨とFXで全てを手に入れる!
タイトルとURLをコピーしました