PinkCoin(ピンクコイン)のマイニングを始めてみました

さまざまな仮想通貨に手を出している私ですが、その中のひとつにPinkcoin(ピンクコイン)があります。

何度か売り買いを繰り返しているのですが、どうにも値動きが気になってついホールドしてしまう存在です。

はっきり言って気になるのは主に名前のせいですが、変な名前のイメージとは違って寄付などの慈善事業に使うことができるコインとのこと。

ただ、今のところ使い道はそれくらいしかないようで、1枚あたりの価値はそこまでありません。現在は300satoshiのあたりを前後しています。日本円にすると1.5円くらいでしょうか。

投資家からの人気もないのかあまり売買されておらず、先日の下落相場からもまだ復活できておりません。

私は値下がりした際に一度損切りしたのですが、それよりもさらに下がったので買い戻してみました。

するとそれよりもさらに下がるという事態になり、現在塩漬け中ですw

しばらく上がりそうにもないので、せっかくだしマイニングしてみようと考えたのです。

ウォレットを入手

pinkcoinの公式サイトからデスクトップウォレットをダウンロードして起動し、同期が終わるのを待ってbittrexからすべてのコインを送金しました。(最初に少額でのテスト送金は行っています)

手持ちの枚数は約38万枚。

ウォレットを暗号化してバックアップを取り、いよいよ開始です。ちなみにマイニング自体がほぼ始めてのことなので、情報を集めながら手探りでやっている状態です。

……さらに不安になるのがこのウォレット、ところどころで名前がピンクコインじゃなくてブラックコインになっているんですよねw

日本語に訳した段階で変になったのか、それとも修正されてないのか、気になることばかりです。

試しにコインを分割してみた

ピンクコインをマイニングすることによって新たなコインを手に入れることをステークと呼ぶようです。

そしてマイニングするにあたって、なにやらコインを分割した方がステークする確率(もしくは頻度)が上がるとのこと。

イメージ的には分割したコインがそれぞれ新たなコインを生み出す活動をしてくれて、それがひとつのまとまったコインでやるより効率が良い……みたいな感じです。

一人で作業するより複数で分担した方が作業が早く終わるのと同じですね。

試しに30で分割し、ひとつの塊を約12000枚にしました。これで12000枚のコイン30チームがそれぞれステークをすることになるはずです。

現在以下のような状態になっています。

どれくらいが一番効率が良いのかも分かりませんが、なにごともまずはトライです。

結果は改めて記事にします

私がやっているのはposというマイニング方法で、特にマシンパワーなどは不要だそうです。特殊な設備などもいりません。

ただ、パソコンをつけっぱなしにしてウォレットをずっと起動しておかないといけません。

また、ステークしている最中、ウォレットはアンロックしておかないといけないそうです。(暗号化とは別。私のウォレットは暗号化されてアンロックされている状態です)

これで上手くやれているのかあまり自信はなかったのですが、あるタイミングで Chance to stake within an hour という項目が1%になっていました。

「1時間にコインをステークする確率が1%あるよ」ということだと思います。(最初は0%でした)

でもさきほど確認したところ、また0%に戻っていました……。

weightは増えていっているのでおそらく大丈夫だとは思うのですが、実際にコインがステークできたらまた記事にしてみるつもりです。

暗号資産(仮想通貨)

 

■当ブログの他の記事はこちら■

FX攻略日記の記事一覧

暗号資産(仮想通貨)の記事一覧

 

■暗号資産(仮想通貨)取引所について■

Coincheck

コインチェック

Coincheckではビットコインはもちろん、ライトコインやイーサリアムといった多数の暗号資産が取り扱われています。現在の取り扱い通貨はなんと14種類!
ここに登録しておけば、日本で知名度がある通貨はほとんどカバーできるでしょう。

bitbank.cc

bitbank

bitbank.ccはビットコインやアルトコインを板形式で売買できる取引所です。
現在は7種類の通貨を取り扱っており、さらに通貨の貸し出しサービスも行っています。

 

■FX業者について■

DMM FX

DMM FXは初心者向け

ツール操作も分かりやすく、とりあえずFXをやってみたいという方にぴったりです。
取引をするたびに現金化可能なポイントが貰える嬉しいシステムもあります。

SBI FXトレード

SBI FXTRADE
1通貨や100通貨といった少額単位から取引することができますので、少ないお金でFXを試してみることが可能です。
私も最初はこちらで口座を開設しました。

管理人をフォローする
無職が仮想通貨とFXで全てを手に入れる!
タイトルとURLをコピーしました