新年早々、IXTが調子良い!

2018年が始まり、2016年の末からスタートしたこのブログもついに2年目に突入しました。

最初はFXがメインでしたし、仮想通貨に関してはまだ触り始めて1年も経っていませんが、仮想通貨の成長スピードは著しく、今年もそれについていけたらと願うばかりです。

さて、そんな願いをかなえるかのように、今年に入ってからさっそく調子の良い通貨があります。

HitBTCで購入しているIXTです!

IXTがついに来てくれたか!

BTC建てで8000satoshiオーバー!

 

IXTはずっと波に乗れなかった通貨だったので、喜びもひとしおです。

IXTを買うためにHitBTCを利用し始めたようなものですし、かつてDENTが噴き上がった際に早くIXTも来てくれと思っていたのですが、ようやく報われたかなという気分です。

はっきり言いますが、手放したいと思ったことは一度だけではありませんw

「他の通貨は上がっているのになんでこいつは……」という気持ちによくなっていました。

まあふたたび落ちてくる可能性もあるので、あまり期待はしすぎないようにしておきますがw

IXTは売買できる取引所が少なすぎるので、HitBTC以外にも上場してくれるとありがたいのですけどね。

特に最近注目しているKuCoinに来てくれると嬉しいですね。DENTもKuCoinに上場した際かなり値上がりしましたし。

 

DNTも頑張っている

また、同じようにいまひとつな値動きだったDNT(DENTじゃなくてDNT。district0xの方です)も最近は昇り調子です。

 

300satoshiあたりにまで落ち込んでいましたが、1200satoshiにまで復活しました。

こちらももう手放そうかと思っていたのですが、ホールドし続けた甲斐がありましたね。ベストなのはナンピンすることだったのでしょうが、さすがにそんな余裕はありませんでしたw

でもアルトコイン全体が上向いてきましたし、散々だったHitBTCの資産もかなり増えました。

ビットコインもアルトコインも上がって欲しい

IXTが頑張ってくれるという幸先のよい展開となった2018年。

新たな年になっても、まだまだ仮想通貨の勢いは止まらないと実感しました。

気になるのはビットコインの値動きですね。

ビットコインは仮想通貨の代表扱いなので、低迷されると困ります。

でもビットコインが元気すぎるとアルトコインにしわ寄せが来るのもまた事実。

2018年はビットコインとアルトコインが両者共存していく世界になって欲しいものです。

暗号資産(仮想通貨)

 

■当ブログの他の記事はこちら■

FX攻略日記の記事一覧

暗号資産(仮想通貨)の記事一覧

 

■暗号資産(仮想通貨)取引所について■

Coincheck

コインチェック

Coincheckではビットコインはもちろん、ライトコインやイーサリアムといった多数の暗号資産が取り扱われています。
ここに登録しておけば、日本で知名度がある通貨はほとんどカバーできるでしょう。

bitbank.cc

bitbank

bitbank.ccはビットコインやアルトコインを板形式で売買できる取引所です。
さらに通貨の貸し出しサービスも行っています。

 

■FX業者について■

DMM FX

DMM FXは初心者向け

ツール操作も分かりやすく、とりあえずFXをやってみたいという方にぴったりです。
取引をするたびに現金化可能なポイントが貰える嬉しいシステムもあります。

SBI FXトレード

SBI FXTRADE
1通貨や100通貨といった少額単位から取引することができますので、少ないお金でFXを試してみることが可能です。
私も最初はこちらで口座を開設しました。

管理人をフォローする
無職が仮想通貨とFXで全てを手に入れる!
タイトルとURLをコピーしました