ネタで買ったStrongHands(SHND)があっさり数倍になって笑うしかない

近ごろ一部の界隈で大人気のStrongHands(SHND)。

いわゆる草コインですが、このコインのアイコンからしてすごくネタっぽい通貨ですね。

かつて草コインでなんどか痛い目を見たので迷ったのですが、やはり祭りには乗るべきだと思ってCoinExchangeに残っていた資産で購入することにしました。

Doge建てで1000万枚オーバーを手に入れることに成功したのですが、0.00004500あたりで買った後、あっさりと高騰して最大で0.00020000弱にまで上昇。今現在は0.00013000あたりをうろうろしています。

大体3倍くらいの値になっているわけですね。

StrongHandsがどんな通貨なのかすら知りません

StrongHandsは正直言って、『草コイン・オブ・草コインズ』といってよいくらいの通貨だと思っています。

最近までずーっと0.00001000dogeくらいの値でした。今でもここのDOGE建てで買える通貨の中では最安値です。

それがなぜか、急に盛り上がりだして今のように高騰したわけです。値上がりした理由については、おそらく大半が市場参加者のノリだと思っています

上で述べたように私は1000万枚以上を購入しましたが、1枚の値段がとてつもなく安いので、大した金額をつっこんでいるわけではありません。

おそらく1000円~2000円くらいのはずです。

ぶっちゃけ私はStrongHandsが何を目的とした通貨なのかも知りませんし、知りたいとも思っていませんw

100%雰囲気で買っています。

それでも利益になってしまうのが仮想通貨の恐ろしいところです。

StrongHandsを買う方法は?

StrongHandsは海外取引所のCoinExchangeで買うことができました。

MARKETSに種類があってビットコインを使って買うこともできますが、今その方法で買うと大損してしまいます。

そのため、DogeCoinを使って買う方法を取りました。

国内取引所のZaif等でビットコイン(BTC)を買ってCoinExchangeに送金し、そのビットコインをつかってDogeCoin(DOGE)を買い、そのDogeCoinでStrongHands(SHND)を買う、という流れでした。

ちなみに最近同じように注目されているXPもここで買うことが可能です。

StrongHandsに大金を突っ込むのはオススメしません

なお、正直言って、StrongHandsは無理して買うほどのものではないと思います。

私も高値で一部を売ってすでに原資を取り返しています。

何かをきっかけにすぐに無価値になってしまう可能性があるので、少なくとも大金を突っ込むようなマネはしないほうが良いです。

失ってもよい金額のみ投入しましょう。

暗号資産(仮想通貨)

 

■当ブログの他の記事はこちら■

FX攻略日記の記事一覧

暗号資産(仮想通貨)の記事一覧

 

■暗号資産(仮想通貨)取引所について■

Coincheck

コインチェック

Coincheckではビットコインはもちろん、ライトコインやイーサリアムといった多数の暗号資産が取り扱われています。
ここに登録しておけば、日本で知名度がある通貨はほとんどカバーできるでしょう。

bitbank.cc

bitbank

bitbank.ccはビットコインやアルトコインを板形式で売買できる取引所です。
さらに通貨の貸し出しサービスも行っています。

 

■FX業者について■

DMM FX

DMM FXは初心者向け

ツール操作も分かりやすく、とりあえずFXをやってみたいという方にぴったりです。
取引をするたびに現金化可能なポイントが貰える嬉しいシステムもあります。

SBI FXトレード

SBI FXTRADE
1通貨や100通貨といった少額単位から取引することができますので、少ないお金でFXを試してみることが可能です。
私も最初はこちらで口座を開設しました。

管理人をフォローする
無職が仮想通貨とFXで全てを手に入れる!
タイトルとURLをコピーしました