ネタで買ったStrongHands(SHND)があっさり数倍になって笑うしかない

近ごろ一部の界隈で大人気のStrongHands(SHND)。

いわゆる草コインですが、このコインのアイコンからしてすごくネタっぽい通貨ですね。

かつて草コインでなんどか痛い目を見たので迷ったのですが、やはり祭りには乗るべきだと思ってCoinExchangeに残っていた資産で購入することにしました。

Doge建てで1000万枚オーバーを手に入れることに成功したのですが、0.00004500あたりで買った後、あっさりと高騰して最大で0.00020000弱にまで上昇。今現在は0.00013000あたりをうろうろしています。

大体3倍くらいの値になっているわけですね。

StrongHandsがどんな通貨なのかすら知りません

StrongHandsは正直言って、『草コイン・オブ・草コインズ』といってよいくらいの通貨だと思っています。

最近までずーっと0.00001000dogeくらいの値でした。今でもここのDOGE建てで買える通貨の中では最安値です。

それがなぜか、急に盛り上がりだして今のように高騰したわけです。値上がりした理由については、おそらく大半が市場参加者のノリだと思っています

上で述べたように私は1000万枚以上を購入しましたが、1枚の値段がとてつもなく安いので、大した金額をつっこんでいるわけではありません。

おそらく1000円~2000円くらいのはずです。

ぶっちゃけ私はStrongHandsが何を目的とした通貨なのかも知りませんし、知りたいとも思っていませんw

100%雰囲気で買っています。

それでも利益になってしまうのが仮想通貨の恐ろしいところです。

StrongHandsを買う方法は?

StrongHandsは海外取引所のCoinExchangeで買うことができました。

MARKETSに種類があってビットコインを使って買うこともできますが、今その方法で買うと大損してしまいます。

そのため、DogeCoinを使って買う方法を取りました。

国内取引所のZaif等でビットコイン(BTC)を買ってCoinExchangeに送金し、そのビットコインをつかってDogeCoin(DOGE)を買い、そのDogeCoinでStrongHands(SHND)を買う、という流れでした。

ちなみに最近同じように注目されているXPもここで買うことが可能です。

StrongHandsに大金を突っ込むのはオススメしません

なお、正直言って、StrongHandsは無理して買うほどのものではないと思います。

私も高値で一部を売ってすでに原資を取り返しています。

何かをきっかけにすぐに無価値になってしまう可能性があるので、少なくとも大金を突っ込むようなマネはしないほうが良いです。

失ってもよい金額のみ投入しましょう。

      2020/10/12

 - 仮想通貨(暗号通貨)