トルコリラはスワップ界のガンダーラである

ゴダイゴの曲にガンダーラという歌があるのですが、最近よく思うのです。

トルコリラでスワップ生活をしようと思うことは、まさにガンダーラを求めるような行為なのではないかと。

かつてスワップ生活を夢見ていた日々

トルコリラ円ペアは一時期スワップポイントが100円くらいありました。

それでこのトルコリラを大量に買って、スワップポイントで永遠に収益を得るという方法が一部で流行っていたのです。

私もその方法に魅せられ、お金を大量につぎ込みました。

それで一時期は、トルコリラのスワップポイントだけでひと月に10万円が入ってくるところまでポジションを保有したのです。

しかし、やがて崩壊する

でも結果は散々でした。

私が買い始めたのはトルコリラが30円前後の時期でしたが、やがてどんどん下がり続け、積み重なっていく損失に耐えきれず、とうとう25円を切ったあたりですべてのトルコリラを手放しました。

私のFX歴において、一番の損失となったのがこのトルコリラによるものです。

そしてそれ以降はもうトルコリラに手を出すまいと誓ったのです。

スワップ生活に未練はありましたが、さすがにそんなうまい話はないのだと反省しました。

なんとトルコリラ円が12円台になっている

それ以降は基本的に新興国通貨に手を出すことはなかったのですが、久しぶりにトルコリラ円ペアがどうなっているかをチェックしてみたところ……。

なんと、12円台にまで落ち込んでいました。

私が手放したのは2年半くらい前ですが、そこからもう半分にまで下落してしまっているのです。

もちろんスワップポイントも、かつてに比べて大きく下がっています。

多いところでもせいぜい20円程度。少ないところだとたったの一桁。

これではどうやってもスワップ生活なんてできるわけがありません。

スワップポイントで生活するのはやはり無理なのだろうか

私があの時に損切りせず、持ち続けたり買い増しを行っていたとしたら、もはや退場するレベルの損失を受けていたはずです。

トルコリラ円によるスワップ生活ができれば生きることの苦しみさえ消えるでしょうし、きっとそこは素晴らしいユートピアなのでしょう。

でもしょせんは心のなかに生きる幻にすぎないのかもしれません。

Amazon Music でガンダーラを聞くことで、自分の中にまだあるスワップ生活への未練を断ち切りたいと思います。

スワップ生活を目指す

 

■当ブログの他の記事はこちら■

FX攻略日記の記事一覧

暗号資産(仮想通貨)の記事一覧

 

■暗号資産(仮想通貨)取引所について■

Coincheck

コインチェック

Coincheckではビットコインはもちろん、ライトコインやイーサリアムといった多数の暗号資産が取り扱われています。現在の取り扱い通貨はなんと14種類!
ここに登録しておけば、日本で知名度がある通貨はほとんどカバーできるでしょう。

bitbank.cc

bitbank

bitbank.ccはビットコインやアルトコインを板形式で売買できる取引所です。
現在は7種類の通貨を取り扱っており、さらに通貨の貸し出しサービスも行っています。

 

■FX業者について■

DMM FX

DMM FXは初心者向け

ツール操作も分かりやすく、とりあえずFXをやってみたいという方にぴったりです。
取引をするたびに現金化可能なポイントが貰える嬉しいシステムもあります。

SBI FXトレード

SBI FXTRADE
1通貨や100通貨といった少額単位から取引することができますので、少ないお金でFXを試してみることが可能です。
私も最初はこちらで口座を開設しました。

管理人をフォローする
無職が仮想通貨とFXで全てを手に入れる!
タイトルとURLをコピーしました