Visioが取り扱い中止されるのでCoinExchangeに送金

以前、Visio(VISIO)という通貨をCryptopiaで買ったことがあります。

値は特に上がりも下がりもせず停滞していたのでずっと放置していたのですが、先日Cryptopiaで取り扱いを中止されるという発表がありました

現在マーケットも閉ざされて売買できません。

それに加え、取引所のウォレットも一時停止中だったので動かせない状態だったのですが、数日前にようやくウォレットも復活し、送金できるようになりました。

それでVisioの退避先をどこにしようかと考えていたのですが、ちょうどよい取引所がありました。

CoinExchangeです。

かつて登録したけど使わなくなったCoinExchange

実は少し前にCoinExchangeに登録したことがあったのですが、ちょっと使いづらいと思ったのでそのまま放置していたんですよね。

何が使いづらいかと言うと、マーケットのコインの並び替えができないんですよw

これだけでもうあまり利用しようという気になれませんでした。

でも上で述べたように幸いVisioの取り扱いがされていたので、今回久しぶりにログインすることになりました。

Visioの退避完了

ログイン後、Visioのアドレスを取得し、念のためにいつも通り2回に分けて送金。

無事にすべて送金が終わって一段落しました。

ただ、ここではVisioの取引量はほとんどないようなので、あまり売買には向かないようです。日の目を見るまで放置でしょうね。

BQXを買いたい人は登録してもよいかも

CoinExchangeですが、ここもCryptopiaのように安いコインが多く、草コインを探している人にはぴったりかもしれません。

ただ、上で述べたようにソート機能が無いので、その安いコインを探すのもちょっと面倒なのですがw(コインの名前を入力しての検索はちゃんとできます)

BittrexやCryptopiaにはない通貨ももちろんあります。

例えば近ごろ一部界隈で話題となっているBitquence(BQX)などもここでは取り扱われています。

ちなみに私はBQXは買っていません。

8月の頭に買えていれば10倍以上になっていたようですが……でも今から入るのはちょっと怖いですね……。

まだVisioを移動していない人は急ぎましょう

以上です。

CryptopiaでVisioを購入してまだ置いたままにしている方は、なるべく早く他の取引所かウォレットに送金しておきましょう。

私も今までCoinExchangeはあまり使っていませんでしたが、せっかくなのでこれを機会にもう少し積極的に使ってみようかなと思いました。

というかずっとログインしてなかったのでBQXがここにあったことに気付いていなかったとも言えますwもったいない……。

暗号資産(仮想通貨)

 

■当ブログの他の記事はこちら■

FX攻略日記の記事一覧

暗号資産(仮想通貨)の記事一覧

 

■暗号資産(仮想通貨)取引所について■

Coincheck

コインチェック

Coincheckではビットコインはもちろん、ライトコインやイーサリアムといった多数の暗号資産が取り扱われています。
ここに登録しておけば、日本で知名度がある通貨はほとんどカバーできるでしょう。

bitbank.cc

bitbank

bitbank.ccはビットコインやアルトコインを板形式で売買できる取引所です。
さらに通貨の貸し出しサービスも行っています。

 

■FX業者について■

DMM FX

DMM FXは初心者向け

ツール操作も分かりやすく、とりあえずFXをやってみたいという方にぴったりです。
取引をするたびに現金化可能なポイントが貰える嬉しいシステムもあります。

SBI FXトレード

SBI FXTRADE
1通貨や100通貨といった少額単位から取引することができますので、少ないお金でFXを試してみることが可能です。
私も最初はこちらで口座を開設しました。

管理人をフォローする
無職が仮想通貨とFXで全てを手に入れる!
タイトルとURLをコピーしました